35℃近い暑さで脳味噌がボーッとしてフラフラと【私鉄に乗ろう 69】

2018.10.28

【私鉄に乗ろう 69】広島電鉄 宮島線 その5(10)

臨時駅の競艇場前駅から広電宮島口駅がよく見えます。

200mで到着。広島駅始発6:22発は67分かかって7:29着です。朝陽が差し込んで運転士さんの白い手袋が写り込んでいます。

駅は頭端式ホーム、3本の列車が発着できます。正面を出ると狭いエントランス。JR山陽本線から歩いてくるとこちらにしか気がつきません。改札が見えています。

左を見れば厳島行のフェリー乗り場です。

こんな立派な正面口があることを知りませんでした。

改札口に戻りました。

当初は、JR山陽本線の宮島口から横川に移動する予定を立てていたのですが、午前7:40というのに35℃近い暑さで脳味噌がボーッとしてフラフラと涼しい広電2号線広島駅行に乗ってしまいました。7:40発です。広電が動き始めてから予定表を見て気付いたのですが、戻るのも時間的なロスがあるのでそのまま土橋に向かいました。

広電宮島口を出発。留置線の右に、臨時駅の競艇場前駅の下りホーム(高床部分)が見えています。

上りは臨時駅の競艇場前駅を通過しました。下り始発列車の運転士さんは、停車中に割りに気さくに何でも教えてくれました。上りの運転士さんは女性でしたが物凄くマジメというかニコリともしないので質問は遠慮しました。前面ガラスが汚れています。

42分かかって8:22に土橋停留場に着きました。

【私鉄に乗ろう 69】広島電鉄 江波線 その1(11) に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS LRT・路面電車・Tram 広島電鉄


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです