EXILE TAKAHIROさんデザイン キハ47形「Choo Choo 西九州 TRAIN」 西九州新幹線開業にあわせ運行

2022.07.29

TAKAHIRO氏が描いたペイント列車デザインイメージ

2022年9月23日の西九州新幹線開業にあわせ、佐賀・長崎両県を走行するJR九州在来線キハ47形車両(1編成2両)をEXILE TAKAHIROさんがデザインする「Choo Choo 西九州 TRAIN」プロジェクトが動いています。

佐世保観光名誉大使にしてEXILEボーカルのTAKAHIROさんは「肥前山口駅~諫早駅間を走る在来線ということで、長崎県・佐賀県が誇る名品や伝統、文化を散りばめ、地元九州の皆様の笑顔と幸せを願ってデザインを描きました」とコメント。

デザインには「地元の方々に愛され、そして、全国各地からこの列車を目当てに沿線にお越しいただけるように」という願いが込められています。列車へのペイントは、沿線の小学生が行います。

「Choo Choo 西九州 TRAIN」の主な走行区間は長崎本線 江北駅(現 肥前山口駅)~諫早駅。一部佐世保線(江北駅~早岐駅)も走行します。

※肥前山口駅は西九州新幹線開業にあわせて駅名を変更します。

(画像:JR九州)


LINEで送る

オススメ記事