国鉄型415系夜行急行「日南」号の旅 JR九州が発売

2022.08.12

JR九州は2022年8月12日、国鉄型415系セミクロスシート車を利用した同社オリジナルツアー「415系夜行急行「日南」号の旅」を発売すると発表しました。

日豊本線経由で門司港~鹿児島中央駅間を走行し、かつて同路線を走行していた夜行急行「日南」号の当時の雰囲気を味わう……という内容のツアーです。

出発日は2022年9月9日(金)と10日(土)の2コースが設定されています。9日は門司港駅を22:29頃に出発し、別府、大分、佐伯、延岡、宮崎と経由して翌朝9:41頃に鹿児島中央駅へ。大分~佐伯駅間と佐伯~延岡駅間はノンストップでの運行を予定しています。

10日は21:19頃に鹿児島中央駅を出発し、南宮崎、宮崎、延岡、佐伯、大分と経由して翌朝7:58頃門司港駅へ到着の予定です。宮崎~延岡駅間、延岡~佐伯駅間、佐伯~大分駅間はノンストップです。

旅行代金は「お一人さま利用専用号車プラン」はボックスシート利用が1人33,000円、ベンチシート利用が1人21,000円。「その他号車プラン」ではボックスシート利用占有プランが42,000円(1ボックスあたり)、ボックスシート利用相席プランが1人21,000円、ベンチシート利用が1人21,000円となります。

申込は2022年8月15日(月)9:30からSTORES予約サイトにて受け付けます。なお、JR九州は本ツアーの発売について、「415系セミクロスシート車にて走行する当社が実施する最後のツアーです」と発表しています。

(画像:JR九州)

<鉄道チャンネル 関連記事>
「415系長崎本線横断号 THE FINAL」発売へ 非電化化前にJR九州が実施する「最後の旅」
https://tetsudo-ch.com/12598111.html


LINEで送る

オススメ記事