JR貨物×京都鉄博「EF66 27」などの特別展示にあわせ「EF65 2085」運転台公開 特別イベントいろいろ

2022.08.12

2022年5月に行われたJR貨物の特別公開では、「EF66 27」に「惜別」のヘッドマークを掲出した

2022年8月20日(土)から始まる、直流電気機関車「EF66 27」(愛称:ニーナ)の特別展示――

ニーナだけではなく、直流電気機関車「EF65 2085」やコンテナ貨車「コキ104」「コキ107」などを、本館1階「車両のしくみ/車両工場」エリアで間近に見ることのできる貴重な機会となっています。展示期間は2022年8月28日(日)まで。

京都鉄道博物館は12日、この特別展示にあわせ、「EF65 2085」の運転台公開やヘッドマークの取り付け、JR貨物社員による解説ツアー、子ども制服撮影会といったイベントを開催すると発表しました。

各イベント詳細は京都鉄道博物館ホームページに掲載されています。なお、今回は車両展示にともなう車両の入線・出線作業の見学はできません。

<鉄道チャンネル 関連記事>
「EF66 27」報道公開 0番台最後の生き残りとして注目集めた直流電気機関車
https://tetsudo-ch.com/12422617.html


LINEで送る

オススメ記事