スペイン産スパークリングワイン CAVA カバ 19ワイナリー36銘柄を銀座名店 絶品グルメといっしょに体感! 10/12~10/25「銀座 CAVA ディスカバリーウィーク」開催!

2022.09.19

スペインのスパークリングワイン好きや、秋の旬の味覚をこれから楽しみにしてるグルメ通は、注目!

そう。スペインのスパークリングワインといえば―――ド定番の「CAVA」(カバ)。

CAVA は、伝統製法でつくられる洗練されたスペインのスパークリングワインで、日本でも大人気。

なんと、2021年は1074万本が日本に輸出され、CAVA輸出先国のトップ5に入るほどグルメ通やワイン好きが注目しているブランドのひとつ。

世界をみても唯一無二のスパークリングワイン――― CAVA

CAVA は、スペインの決められた生産地と製法でつくられる、高品質な「原産地呼称制度CAVA」のスパークリングワイン。

ボトル内でアルコールを二次発酵させる伝統的製法は、市場の他の飲料にはみられない価値をもたらしている。

しかも CAVA は、スペインのコムタッツ・デ・バルセロナ、バリェ・デル・エブロ、ビニェド・デ・アルメンドラレッホ、レバンテ地域という4つの原産地だけで生産されている逸品。

注目は、そのグレード。CAVA は、大きく2つのセグメントに分けられる。まずは、カバ・デ・グアルダ(9カ月間以上)と、上位のカバ・デ・グアルダ・スペリオール。

その上位クラス「カバ・デ・グアルダ・スペリオール」には、カバ・レセルバ(18カ月以上)、カバ・グラン・レセルバ(30カ月以上)、カバ・デ・パラヘ・カリフィカード(36カ月以上)と分かれる。

スペイン産スパークリングワイン「CAVA」が、世界中で愛される理由は、こうした異なるタイプとスタイルを持つところ。ローカルもセレブも大好きな、CAVA の魅力がここにある。

そんな CAVA を体感できる期間限定フェアが、東京・銀座で10月開催!

そんな CAVA を体感できる期間限定フェアが、10月12~25日の2週間だけ、東京・銀座で開催される!

題して「銀座 CAVA ディスカバリーウィーク」。

この「銀座 CAVA ディスカバリーウィーク」では、さまざまなタイプのプレミアムカバを、食の街「銀座」の名店20店で堪能できるという、貴重な2週間。

日本料理に加え、スペイン料理、フランス料理、イタリア料理など、世界各国の料理を体感できる有名店で、CAVA とそれにペアリングした料理を楽しめる、美食時間。

今回は、「松屋銀座」内の4つのレストランが加わり、さらに盛り上がる気配……。

名店の特別マリアージュメニューと CAVA の多様性を体感!

この「銀座 CAVA ディスカバリーウィーク」に参加する20店舗では、CAVA とマリアージュするスペシャルなメニューを用意。

最も若い CAVA から最高ランク「カバ・デ・グアルダ・スーペリオール・デ・パラヘ・カリフィカード」まで、熟成期間の違う CAVA を製造した19ワイナリーの36銘柄が集結し、「CAVA の多様性」「CAVA の豊かさ」を五感で体感できる。

まさに、銀座選りすぐりのお店の絶品料理と、CAVA の地中海スパークリングのすばらしさが、いっしょに楽しめる唯一の機会。

銀座でハイレベルなスペイン美食ウィーク、気になる人は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://www.cava.wine/jp/cava-discovery-week/

※ 料理画像は、2022年9月にパレスホテル東京で開催された「Premium CAVA Night」のワンシーン