北陸新幹線 福井延伸まで1年半、東京駅でプレイベント開催! 福井の絶品グルメや恐竜を全身で体感しよう!

2022.11.02

「福井行き新幹線はもう走ってるんですか?」

「いえいえ、まだなんです。2024年の春から動きます。その前に福井のおいしいものとか、名物を体感してもらいたいというイベントなんですわ」

―――そんな駅員と客の会話が聞こえてきた11月1日。この日から11月6日まで、東京駅などで始まった「北陸新幹線福井・敦賀開業 カウントダウンキャンペーン」の話。

このイベント、2024年春に北陸新幹線が敦賀・福井まで延伸し、東京~福井は2時間53分で結ばれる前に開かれるフェアで、その初日には、福井県 杉本達治知事、JR東日本 百瀬孝東京駅長、千代田区 樋口高顕区長も駆けつけ、開業まで1年半を切った福井延伸をアピールした。

福井の絶品グルメや地酒がいろいろ手に入る!

まずは、11月1日~11月6日 東京駅 構内 地下1階場所 スクエア ゼロで開催される「福井県物産フェア」(11:00~19:00)に注目。

この福井県物産フェアでは、鯖へしこ、焼き鯖寿司、越前冷凍かにめし、谷口屋おあげといった、福井の絶品グルメのほか、多彩な地酒も手に入る。

たとえば鯖へしこは、脂がのって身の引き締まった鯖を、ブレンド塩と厳重な温度管理の下で育った米こうじ、コシヒカリの米ぬかといっしょに漬け込み、1年かけて熟成した名物で、酒のあてやご飯といっしょにがおすすめ。

また、香ばしくジューシーな焼き鯖の旨みが口いっぱいに広がる福井名物「焼き鯖寿司」は、毎日数種類入荷予定というから、要チェック。

さらに、東京駅1階グランスタ内の駅弁屋「祭」では、11月1日~11月6日の期間限定で、福井県駅弁4種も販売されるから、駅弁ファンは注目を。

福井の恐竜が東京駅や KITTE に登場するぞ!

東京駅 構内 地下1階場所 スクエア ゼロには、恐竜王国 福井の世界が体感できる実物大 恐竜頭骨(レプリカ)や、恐竜博士も登場。

また、KITTE 1階アトリウムイベントスペースでは11月5・6日、福井県の恐竜が登場する「DINO-A-LIVE ショー」(13時~、15時~、17時~の各日3回)も開催。

この「DINO-A-LIVE ショー」では、「福井県物産フェア」で期間中5000円以上購入した先着24名に、DINO-A-LIVE ショー参加券がもらえるから、グルメと恐竜をいっしょに体感するなら、この先着24名購入特典を狙うのがいいかも。

デジタルスタンプラリーも11/1~11/6 開催!

さらに、大人もキッズも楽しめる「JR東日本東京駅 周遊 デジタルスタンプラリー」も11月1日~11月6日に開催。

JR東日本東京駅周辺にある、7つのチェックポイント「スクエア ゼロ物産フェア」「銀の鈴待合エリア恐竜ベンチ」「恐竜展示」「ニッコリーナ」「駅弁屋祭」「駅たびコンシェルジュ」「KITTE」(5・6日のみ実施)でデジタルスタンプ(QRコード)を読み取り、スタンプラリー達成者(7か所中4か所達成)には抽選で景品をプレゼントするというから、参加してみて。

そのほかにも北陸新幹線 福井・敦賀延伸を伝えるビジュアルやサイネージ、ポスター掲出などが東京駅のあちこちに展開中だから、気になる人は「スクエア ゼロ イベント情報」で検索!


LINEで送る

オススメ記事