相鉄・東急直通線で習熟運転始まる 鉄道施設の検査完了

2022.11.03

鉄道・運輸機構、相模鉄道、東急電鉄は2022年11月2日、来年3月開業予定の相鉄・東急直通線において、鉄道・運輸機構による鉄道車両を使用した鉄道施設の検査が完了したと発表しました。

きょう11月3日からは相模鉄道・東急電鉄両社が習熟運転などを開始。運転区間は下記の通りです。

■相模鉄道
・相鉄新横浜線 西谷駅~新横浜駅(営業キロ:6.3キロ)
・相鉄本線 かしわ台駅~西谷駅
■東急電鉄
・東急新横浜線 新横浜駅~日吉駅(営業キロ:5.8キロ)
・東急東横線 日吉駅~渋谷駅
・東急目黒線 日吉駅~目黒駅
※運転日によって、区間は異なります。

運転時間帯は日中のおおむね9時~18時、夜間(23時頃)~早朝(6時頃)に走行する場合もあるということです。運転本数は相模鉄道が1日最大15往復程度、東急電鉄は1日最大40往復程度となります。

<鉄道チャンネル 関連記事>
相鉄・東急「新横浜駅」やANAの訓練施設へ……鉄道と航空の舞台裏に触れる異色コラボツアーに密着【レポート】
https://tetsudo-ch.com/12657572.html

相鉄・東急直通線のレール締結式 来年3月の開業に向け準備進む
https://tetsudo-ch.com/12586530.html


LINEで送る

オススメ記事