ついに登場!「しこくスマートえきちゃん」11月下旬サービス開始

2022.11.08

JR四国は2022年11月8日、チケットアプリ「しこくスマートえきちゃん」(=スマえき)のサービス開始日を発表しました。ダウンロードおよびきっぷの購入は11月24日、フリータイプ商品の利用開始は11月28日、「スマえき Sきっぷ」など片道タイプ商品の利用は12月1日からとなります。

「しこくスマートえきちゃん」は無料で利用できるスマートフォン専用アプリです(iOS/Androidに対応)。窓口や券売機に並ぶことなくアプリ上できっぷを購入できるだけでなく、乗車の際もきっぷ画面を係員に提示するだけで乗車もOK、紙のきっぷを発券する必要はありません。支払いにはクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードが利用できます。

アプリリリースにあわせ、専用の区間最安きっぷとなる「スマえき Sきっぷ」など、お得な片道型商品も新発売。観光型に便利なフリーきっぷも「スマえき」で……たとえばJR四国全線の特急列車自由席が連続3日間何度でも利用できる「スマえき四国フリーきっぷ」(大人16,000円)や、伊予灘の沿線散歩に便利な「内子・大洲町並散策1日パス」(大人2,840円、小児半額)などが購入できるようになります。なお、従来の「Sきっぷ」などは11月末で発売を終了し、一部のトクトクきっぷは12月1日発売分から値段を改定します。

2023年春ごろから乗車券や自由席特急券、定期券の発売も予定しています。

<鉄道チャンネル 関連記事>
JR四国、2年連続で全線赤字 一部持ち直すもコロナ禍で厳しい状況続く
https://tetsudo-ch.com/12824317.html


LINEで送る

オススメ記事