唯一、ブレていないカット【私鉄に乗ろう 73】

2018.12.27

※2018年3月18日撮影

【私鉄に乗ろう 73】筑豊電気鉄道 その2

筑豊直方から0.8kmで感田(がんだ)駅。

※2018年7月21日撮影

駅名標。1959年(昭和34年)開業。

※2018年7月21日撮影

1.3kmで遠賀野(おんがの)駅ですが、撮影した7枚の内、ピントがあっていたのがこの距離と。

※2018年7月21日撮影

ここまで近づいた2枚の写真だけでした。

※2018年7月21日撮影

駅名標。1959年(昭和34年)開業。駅の所在地は感田です。

※2018年7月21日撮影

1.3kmで木屋瀬(こやのせ)駅。

※2018年7月21日撮影

駅名標。1958年(昭和33年)筑豊中間から木屋瀬間が開通した時の終点として開業しています。西に数百メートルで長崎街道の木屋瀬の宿場があります。唐津街道の分岐点でもあって古い街並みが残っています。時間があれば散歩したいエリアです。

※2018年7月21日撮影

次の新木屋瀬駅に向けて、このカット以降の4枚は全てブレています。九州自動車道が見えています。

※2018年7月21日撮影

3月18日(日)撮影、反対方向からです。ブレていますが辛うじて駅の雰囲気は分かります。頭上は九州自動車道。

※2018年3月18日撮影

3月18日(日)撮影で唯一、ブレていないカットです。

※2018年3月18日撮影

駅名標も3月18日の撮影なので次の駅が逆です。2004年(平成16年)筑豊電気鉄道では一番最後に開業した新しい駅です。

※2018年3月18日撮影

【私鉄に乗ろう 73】筑豊電気鉄道 その3 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS 鉄道旅 筑豊電鉄


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです