あの伝説の時代劇『暴れん坊将軍』(テレビ朝日系)が、いま話題のコンビニジム「chocoZAP」(チョコザップ)に、降臨!

もちろん、画像のとおり『暴れん坊将軍』といえば、松平健。

なぜ松平健がかつての『暴れん坊将軍』を想わせる格好で「chocoZAP」(チョコザップ)に出没したかというと、運営するRIZAP(ライザップ)は、こんなメッセージを込めてるらしい↓↓↓

ADVERTISEMENT

「ジム利用時の固定概念であった、運動着の着用ルールをなくし、着替え不要、どんな服でも OK というのも、chocoZAP の魅力のひとつです。松平さんが武士の格好で chocoZAP を利用する。という、この企画も一般的にはあり得ない光景かもしれませんが、chocoZAP ではもちろん OK です」(ライザップ)

「そのままの格好で気軽に来られるんで、きょうも撮影の合間に」

『暴れん坊将軍』を想わせる松平健が、chocoZAP 東京スカイツリー駅前店に突如現れると、驚く chocoZAP 会員の前で、武士姿のままトレーニング!

どんな衣装でも着替え不要で、入館から 5 秒でスタートできる chocoZAP ってことで、時代劇の撮影を抜け出してトレーニング……という具合。会員たちもびっくり&拍手。

「チョコザップ会員の松平健です。ここはそのままの格好で気軽に来られるんで、きょうも撮影の合間に来させていだきました」

持ち手やベンチをウェットシートでしっかりと拭いて…

「元気ですか?」(松平健)

「きゃーっめっちゃカッコいいです!」(会員)

そんな松平健は、会員がトレーニングをする姿をみてトレーニング魂に火がつき、武士の姿のままでまさかのトレーニング開始。

チェストプレスなどを使って軽く汗を流す“お殿様の筋トレ”姿に、まわりの会員も思わず手を止めて見入ってしまい、「みなさんも
続けてください」とか……。

最後は、会場に設置されたマシーンの持ち手やベンチをウェットシートでしっかりと拭いてトレーニングを終了させた松平健。この姿に「ほんとうにチョコザップやってる」と感じてしまった……。

白馬の専用クロスバイク「ちょこ馬」を手にした松平健

この日、松平健の着物は「chocoZAP」のロゴが入った特別に仕立てたもの。その武士姿でもかんたんにトレーニングができることについて松平健は、こう語る。

「いま、店舗にいらっしゃる方も格好はさまざまですよね。浴衣や甚平を着ている方もいて。着替えがいらないのが楽でいいですね。ラフな格好で軽く運動していただくといいんじゃないかなと思います」

そんな松平健にチョコザップは、リアルな白馬が前につく松平健専用クロスバイク「ちょこ馬(ば)」をプレゼント。「これはすごいですね!」と気に入ったようす。

チョコザップの上手な使い方も伝授!

松平健はさらに、チョコザップの上手な使い方も伝授。

「とにかく無理しないで継続することが大事。ジムに行くとついついがんばるぞと力が入ってしまって続かなくなることがありますけど、chocoZAP なら無理せずに、自分の好きな部位だけちょこっとずつトレーニングをすることができるので、年齢的にも身体的にもいいんじゃないかと思います。

わたしのトレーニングはだいたい30 分くらい。ひとつのマシーンを 10 回ずつ 3 セットくらいやって。あとは常にウォーキングをするんで、そのついでに寄ってトレーニングを行うので、終わった後はスッキリとして帰れますね。

「みなさまも、浴衣や甚平など、ちょこっと軽い気持ちでトレーニングを行って、暑い夏を乗り越えてください」(松平健)

日常のなかで非日常感を味わえるサプライズを

コンビニジム chocoZAP(チョコザップ)は、今回の“暴れん坊将軍”松平健 降臨について、こんな想いを込めている。

「ジムに通って、運動することは当然健康面にとっては良いこと尽くしです。ただ、ジム通いを継続して習慣にすることは意外と大変だったりします。会費だけ払い続けて幽霊会員になってしまったという話も、身近で聞いたことがあるのではないでしょうか。

chocoZAP は、ただ運動するためだけに利用する場所ではなく、chocoZAP に通うこと自体がワクワクする体験にしていただきたいと考えています。

ジム利用時の固定概念であった運動着の着用ルールをなくし、着替え不要、どんな服でも OK というのもそのひとつです。

松平さんが武士の格好で chocoZAP を利用する。という、この企画も一般的にはあり得ない光景かもしれませんが、chocoZAP ではもちろん OK です。同じように、運動を目的にしていなくても、松平さんに会いたい!!という動機で、来館されるお客様がいてもいいと考えています。

日常の中で、非日常感を味わえる。そんなサプライズと楽しみをこの先も計画しています。次は、どの店舗でどんな人に出会えるのか? 楽しみにしていただければと思います」

https://chocozap.jp/