Netflix シリーズ 実写ドラマ版『ONE PIECE』の“世界初公開”のトレーラーが発表されるというサプライズに、実写版の吹き替えも担当したルフィ役 田中真弓は「ほんっっっっとにに面白いです!!すっごく面白い!びっくりすると思う!」と猛プッシュ。

観客も世界でリアルタイム視聴するファンも、2日間大興奮の連続―――。

これ、世界中の『ONE PIECE』ファンに向け、漫画、アニメ、映画、音楽、ゲーム、グッズなどの、『ONE PIECE』のあらゆるコンテンツが集結したイベント「ONE PIECE DAYʼ23」(バンダイナムコエンターテインメント/集英社/東映アニメーション)。

ADVERTISEMENT

7月21・22日、東京ビックサイトで開催され、会場はファンで大盛りあがり。しかも、英語同時通訳でアメリカをはじめ、全世界にリアルタイム配信されたライブストリーミングは、200万再生超え!

世界中のファンがリアルタイムでメインステージでの最新動向に注目し熱狂! その2日間のアツいシーンを、ここでアーカイブ映像といっしょにもう一回、振り返ろう↓↓↓

DAY1 前夜祭 霜降り明星、ウタ役 名塚佳織が登場!「ONE PIECE FILM RED」を声出し応援で熱狂

7月21日 DAY1(前夜祭)では、全世界興行収入319億円を超えた大ヒット映画『ONEPIECE FILM RED』(2022年8月日本公開)が、待望の“声出し”可能な形式での応援上映として復活する『やってみよう!「ONE PIECE FILM RED」声出し応援上映!』を開催。

映画に出演した名塚佳織(ウタ役)や霜降り明星のせいや&粗品が(クラゲ海賊団役)がスペシャルゲストとして登壇し、チョッパーといっしょに“声出し” の楽しみ方を当日招待客にアナウンスする、声出し応援上映の練習会を決行!

登場第一声に「わたしの歌声があれば、みんなが平和で幸せになれる!」という劇中のセリフを披露し、会場を沸かせた名塚佳織。

霜降り明星 せいや&粗品との久々の再会に心を躍らせ、これまで声を出せない制限下を乗り越えた声出し上映は、会場に集まったファンの熱気のなか、大盛り上がりに。

DAY2 Netflix 実写版ONE PIECE、全世界初公開のトレーラーをサプライズ発表、尾田先生直々のメッセージをルフィ役 田中真弓が代読

TVアニメ『ONE PIECE』のキャスト陣(ルフィ役 田中真弓、ゾロ役 中井和哉、ナミ役 岡村明美、ウソップ役 山口勝平、サンジ役 平田広明)が勢ぞろいして迎えた DAY2 では、冒頭から Netflix シリーズ 実写ドラマ版『ONE PIECE』の“世界初公開”のトレーラーが発表されるというサプライズで幕開け。

実写版の吹き替えも担当したルフィ役 田中真弓は「ほんっっっっとにに面白いです!!すっごく面白い!びっくりすると思う!」と猛プッシュで大興奮。

そして尾田先生から直々にメッセージが寄せられ、田中真弓が代読!

そして尾田先生から直々にメッセージが寄せられ、田中真弓が代読。

「この作品にいっさいの妥協はありません。世界観の構築、役者さん達の試み、衣装、実写 ならではの魅せ方、会話……いろんな人たちが悩んだすべての工程がお祭りです!」

それを聞いたオーディエンスは、拍手喝采! 本編は、8月31日から世界独占配信されるから、要チェックだ。

8/6 放送、ルフィ最高地点“ギア5”の先行映像を大公開! 待望のギア5関連グッズ情報多数解禁

そして、いよいよクライマックスへと向かっているアニメ「ワノ国編」の、制作の裏側を深堀りする「ワノ国裏側スペシャル」のコーナーでは、スタッフの制作秘話などもあってみんなで大興奮!

みんなが超期待している「ギア5」登場シーンの話になると、今回 ONE PIECE DAY 来場者・配信視聴者にだけ贈るスペシャルなギア5登場回の映像の一部を先行上映!

同時にTVアニメ「ONE PIECE」 8月6日放送回でギア5が登場することが伝えられると、会場は騒然!

また先行上映にあわせて、ゲーム・グッズの最新情報や初出し情報など、衝撃発表が連発し、来場者・配信視聴者は興奮MAXに!

―――第1071話「ルフィの最高地点 到達!“ギア5”」は、8月6日放送。こちらも要チェックだ!

そして、今回発表されたおもな情報が、これだ↓↓↓

ギア5が一番くじ初登場!(8月下旬発売予定)

ギア5がクレーンゲームに登場!(9月予定)

Portrait.Of.Pirates(8月4日(金)受付開始)

ギア5 TOEI ANIMATION FIGURE(受注販売決定)

S.H.Figuarts モンキー・D・ルフィ –ギア5-(商品化決定)

海賊無双4⻤ヶ島最終決戦パック(9月配信予定)

さらに、そのほかの最新情報は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://one-piece.com/news/index.html

アニメ「ONE PIECE」のエンディングテーマが17年ぶりに復活! 手がけたのは女性3ピースバンドChilli Beans. 新主題歌はSEKAI NO OWARIが担当!

ONE PIECE DAY メインステージの最後のプログラム「SPECIAL LIVE」では、アツい1日を締める大槻マキが登場!

アニメ「ONE PIECE」の初期のエンディングテーマ「Memories」「RUN!RUN!RUN!」を2曲続けて披露すると、オーディエンスは最高潮に。

Chilli Beans.「ほんとうに信じられない気持ちでいっぱい」

このステージで大槻マキはビッグニュースを。なんと、エンディングテーマが復活するというのだ!

さらに、モニターに映し出されたのは楽曲を務めた、女性3ピースバンド Chilli Beans. からのビデオメッセージも。

Vo. Moto は「小さいときに ONE PIECE を観ていたので、こういう形で自分たちがエンディング曲『Raise』を歌わせてもらえるのはすごいうれしい。光栄なこと」と。

「みんなが知っている国⺠的なアニメなので、ほんとうに信じられない気持ちでいっぱいです!

わたしたちがまだ小さいときからずっと観てきたアニメなので、こうして自分たちが携わることができて光栄です。

これまでのエンディングと同じように、末永く皆さんに愛していただける楽曲になればと思います」

ここから、実際の曲とEDアニメーションの一部が公開され、会場は感動MAXに……。

―――2006年、朝の時間帯に放送時間が移行し、オープニングのみになり、実に17年ぶりにエンディングが復活することに。

その記念すべき復活日は、ギア5登場回となる8月6日だ!

『ワンピース』のオープニングは SEKAI NO OWARI に!

感動・感激は、これだけじゃ終わらない。

こんどは SEKAI NO OWARI が新しい主題歌を務めることが発表されると、会場のボルテージは最高潮に!

「今回、僕たちが作る楽曲が『ワンピース』のオープニングに起用されることが決定しました。

楽曲がまだ制作途中なのですが、とてもいいものになるんじゃないかと思います。

『ワンピース』のオープニング曲ということで、歌詞のハードルが高かったのですが、プレッシャーのなかでもいい歌詞が書けたんじゃないかなと思っています。

みなさんにお届けするのが楽しみですし、ぜひ聴いていただきたいです」(SEKAI NO OWARI)

そして、「ONE PIECE DAY’23」の最後を飾ったのは、「ウィーアー! forthe new world」

大槻マキが「ウィーアー」の掛け声とともに歌い出し、ステージにいる他の登壇者や来場者全員で熱唱。

2日間のビッグイベントが、大熱狂&大興奮のまま、幕を閉じた……。

このアツすぎる「ONE PIECE DAY’23」2日間のもようは、公式サイトにもいろいろレポート&アーカイブがあるから、気になる人はチェックしてみて↓↓↓
https://onepiece-day.com/

(C)尾田栄一郎/集英社
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション