いま実は、大嫌いな歯科に通い、虫歯治療を続けている。

歯科検診も受けず、歯科にも行かないまま放置していたツケがいま、まわってきた。

そこでガチで痛いほど痛感するのが、日々の歯磨き。歯ブラシで歯を磨くのもいいけど、ここで毎日の歯磨きをドラスティックに変革したく、これを買ってみた↓↓↓

いま9980円で売ってる「Oclean X Pro」

ADVERTISEMENT

9月14日に発売されたばかりの、音波振動式 電動歯ブラシ「Oclean X Pro」を手に入れて、毎日の歯磨きを“見える化”してみた。

音波振動式 電動歯ブラシ「Oclean X Pro」は、最大毎分4万2000回の高速音波振動で、歯の汚れや歯垢をしっかり除去してくれるアイテム。

一般販売価格1万5800円のところ、いまセール価格9980円で手に入る。

箱を開けて3分で新歯磨き習慣がスタート

箱を開けるとバッテリーがほぼフルになっているから、電源ボタンを押すとすぐに起動する。

スマホに専用アプリ「Oclean Care+」をダウンロードしアプリと本体を Bluetooth でつなぐと、プリセット19種類+カスタマイズで全20種のブラッシングモードをカスタマイズできる。

強度レベル32段階、アプリではカスタマイズも

もちろん本体側の0.96インチのカラーLCDタッチスクリーンでも、直感的にモード切り替えや各種設定操作が可能。ワンタッチで「クリーニングモード」「ホワイトニングモード」「マッサージモード」の3つのモードをはじめ、レベル、タイムゾーンなどを設定できる。

3つの本体クリーニングモードのほか、アプリクリーニングモードでは19種類+カスタマイズモードから選べる。また、アプリ・本体の療法で、強度レベルが32段階と細かく調整できるのがうれしい。

AIで“歯磨きの効果”を表示、正しい歯磨き習慣へ

実際に「クリーニング(強+)」で3分、説明書にあるとおり「ブラシと歯の接触角度は約45度程度」「1エリア当たりの時間は30秒程度で移動」に従ってゆっくりと外側・内側・天面へとブラシを当てていく。

最大毎分4万2000回の高速音波振動が心地いいうえに、歯の汚れもしっかりすみずみまで落ちているのを実感。しかも静か。

動き・角度・圧力を検出するジャイロスコープが、ブラッシングの動作を検知し、ユーザーのブラッシング状態にもとづいたレポートを表示してくれる。

AIで毎回の“歯磨きの効果”を点数でタッチパネルに表示、8つのエリアに分けた磨き残し部分も赤く表示されるから、見えない部分のブラッシング状態も確認でき、正しい歯磨き習慣を身につけることができます。

過圧防止センサーとAIで自動的に振動数を調節

音波電動歯ブラシ Oclean X Pro は、歯や歯ぐきに磨き傷ができないよう、過圧防止センサーとAIで自動的に振動数を調節。

ブラッシングの圧力を感知し自動的に振動強度を32段階で細かく調整するブラッシングで、出血や不快感もない。

2時間フル充電で30日間駆動、防水仕様

壁面に両面テープで固定し省スペースを実現する壁掛けスタンドを兼ねた充電器で、2時間フル充電で約30日間も長持ちする(1回2分、1日に2回のブラッシングの場合)。

また IPX7防水仕様で、お風呂でリラックスしながら歯磨きや、シャワーを浴びながらも使えるのもうれしい。

―――この音波電動歯ブラシ Oclean X Pro で、歯磨きの概念が変わる予感。いま歯科へ通い、実際に虫歯を治療している身として、そう実感・痛感している。

https://oclean.co.jp/oclean-x-pro/