敷島製パン「Pasco」ブランドが統合して20周年、10月1日に人気食パン「超熟」が発売から25周年を迎え、あの2人がギネス世界記録に挑戦!

題して「世界最多人数で挑む『最大のサンドイッチづくりレッスン』」。

ギネス世界記録への挑戦内容は、「1つの会場に集まった参加者全員で、蓮沼あい講師から、サンドイッチづくりレッスンを受ける」「同一時間、同一会場に集まった最多人数で、レッスン中に教えられた通りに、1人1つ以上のサンドイッチをつくることができれば、チャレンジ成功」というもの。

「わたしも超熟女です。超熟同士」

ADVERTISEMENT

そして、世界最多人数463人で挑む『最大のサンドイッチづくりレッスン』がスタート。

会場には、10倍以上の倍率で抽選に選ばれた参加者たちが、スペシャルゲストの料理愛好家 平野レミ、料理家・食育インストラクター 和田明日香といっしょにサンドイッチづくりへ。

いつもはオリジナリティあふれる豪快な料理で世間を驚かせる平野レミも、この日は料理を教えてもらう側。

「今日は倒したり吊るしたりしないで、講師の先生の言う通り、素直にまじめに頑張ります」(平野レミ)

「フリじゃないよね? 今日は私は監視役です」(和田明日香)

「わたしも超熟女です。超熟同士」(平野レミ)

「超熟シリーズのイングリッシュマフィンはいつも迷わず買います。カリカリよりも、ガリッガリにこんがり焼くのが好きです」(和田明日香)

「きんぴらとかカレーとか、冷蔵庫に残ってるものは全部サンドイッチにしちゃう。何入れたってオーケーですからね」(平野レミ)

―――こうしたやりとりで、「誰かといっしょにつくる、食べる、そんな楽しさを感じるギネス世界記録挑戦イベントになれば」という敷島製パン 根本力 常務取締役 上席執行役員が期待した通りの展開に。

断面美の「萌え断」めざしてサンドイッチづくりに全集中

蓮沼あい講師のレクチャーを受け、「萌え断」めざしてサンドイッチづくりに全集中。

「パンをちぎってさ、チャーハンにしてもいいよね」(平野レミ)

「逆に焼きそばパンみたいにチャーハンをサンドイッチしても……」(和田明日香)

そんな2人のかけあいを聞きながら、参加者全員がサンドイッチづくりをフィニッシュすると、いよいよギネス世界記録公式認定員による審査が……。

それぞれがつくったサンドイッチをぱくっ

と、その前に、まずはみんなでつくったサンドイッチを参加者全員で実食。

「いただきます」のかけ声で、みんな、それぞれがつくったサンドイッチをぱくっ。

「おーーいしーーいいいい!」

やった! みんなでギネス世界記録達成!

楽しい実食の時間を終えたあと、いよいよ審査結果発表へ。

ギネス世界記録公式認定員から「見事! 達成です!」と―――。

公式認定証の授与後、平野レミ、和田明日香、根本常務取締役、蓮沼あい講師、ギネス世界記録公式認定員、参加者たちがいっしょに「ギネス世界記録達成」の記念撮影へ。

「ギネス世界記録に参加させてもらえて、こんな良い思い出はないです! ありがとうございました」(平野レミ)

「まさかギネス世界記録に関われるとは。たくさんの方といっしょにお料理ができて、心強かったです」(和田明日香)

―――こうして、記録名「最大のサンドイッチづくりレッスン」、正式英語記録名「Largest sandwich making lesson」としてギネス世界記録認定へ。

敷島製パン「Pasco」ブランド統合20周年、「超熟」発売25周年が、にぎやかに、華やかに迎えることができた。