「IMAGINUSは、エンタテイメント全開の科学体験施設です。科学体験ラボのライブ感あふれる笑えるサイエンスショーや、体験型展示に触れてみて、『科学っておもしろい!』という気持ちに火をつけてほしいです」

―――ここは杉並区高円寺。JR中央線 高円寺駅北口から歩いて5分、旧杉並第四小学校に出現した「未来をつくる杉並サイエンスラボ『IMAGINUS』」。

10月7日にグランドオープンってことで、初日には杉並区 岸本聡子 区長や、運営会社 コングレ 武内紀子 代表取締役社長(画像↑↑↑)も姿を表し、ここ IMAGINUS(SUGINAMI のアナグラム)の魅力を教えてくれた。

誰もが遊ぶ感覚で科学を好きになる場に

ADVERTISEMENT

「ふらっと立ち寄れる場に、科学がある。遊ぶような気持ちで、科学と向き合える。

いつのまにか育まれた好奇心と科学的思考が、あなたの暮らしを、ちょっと楽しく変える。そしていずれ世界を、大きく変える」

―――そんな想いでつくられた「未来をつくる杉並サイエンスラボ『IMAGINUS』」(運営:コングレ)は、世界中で人気のサイエンスショー「Nutty Scientists」(ナッティサイエンティスト)や、本格的な科学実験、気軽に参加できる工作など、あらゆる“科学”を実体験できる場。

小さな子どもから、学生、社会人や高齢者まで、「誰もが遊ぶ感覚で科学を好きになる空間」に。

そこで、「未来をつくる杉並サイエンスラボ『IMAGINUS』」にある5つの魅力について、チェックしていこう↓↓↓

圧倒的な没入体験ができる、科学体験ラボ

科学体験ラボは、笑いと驚きが止まらないサイエンスショーや、遊びながら学べる科学実験などを通して、科学の楽しさを”どっぷり”体験できる『IMAGINUS』のメインエリア。

サイエンスショーの前に、「博士の研究室」をのぞき見。誰もが科学を好きになるユニークなコンテンツの全容は、実際に訪れてからのお楽しみ。

そして注目は、世界中で大人気の笑えるサイエンスショー・Nutty Scientists(ナッティ サイエンティスト)が日本初上陸!

約30分間のサイエンスショーでは、ライブ感あふれるさまざまな科学実験を展開。

魅力的なインストラクターのもと、観客一体となって盛り上がること間違いなし!

夢中で「創造」できる環境がある、ものづくりラボ

IMAGINUS ものづくりラボは、3Dプリンターをはじめとしたさまざまなデジタル工作機器を備えた、ちょっと未来の図工室。

想像したものを自らの手でカタチにするための機器や設備、工作ツールがそろったラボで、ものづくりにトライしてみて。

いろいろな想いや情熱を持った仲間が集い、世代やジャンルを超えて交流し、ものづくりを通じて学びあうことができる場に、行ってみよう。

「好き」に気づくきっかけがある、ワークショップルーム

IMAGINUS 実験室とワークショップルームは、自分の好きなことにじっくり主体的に取り組むための空間。

「体験者の心が動く瞬間」を大切にし、柔軟な発想が育まれるプログラムを提供。

「おもしろくて楽しい発見がある」を第一に、学習であるべきという固定観念にとらわれすぎず、本格的な科学実験、幼児からでも参加できるものづくりやプログラミング教室を定常で企画中。

また、大人向けのマネーリテラシーやプログラミング教育、アート系ワークショップといった「生きる力の涵養」につながる幅広いテーマを扱っていくから、要チェック。

「ものづくり」の裏側も知れる、企画展

企画展は現在、「ものづくりのしごと展 TASKO の机から」展を公開中。

ユニークな発想と高い技術力で唯一無二のアート作品を発信する TASKO の作品を体験しながら、その裏にあるワザを知ることで、なにかをつくり出すおもしろさに触れてみて。

みんなで過ごせるカフェや自由工作室も

IMAGINUS に集う人たちのコミュニケーションの場となるカフェ「4th place café」も、ゆっくり過ごせる空間。

満足感のあるランチやスイーツ、コーヒーなど充実したメニューがそろい、カフェ利用のみの利用も大歓迎。

店内に備え付けられた薪ストーブを囲みながらのイベントなど、幅広い用途で楽しめるから、まずは行って、その最新空間を体験してみて。

―――いよいよグランドオープンした「未来をつくる杉並サイエンスラボ『IMAGINUS』」。

校庭には、現在の樹木などの自然を生かした、地域の人たちが気軽に入れる憩いの場「ネイチャーガーデン」も無料開放してるから、気になる人は公式サイトをチェックして、行ってみて↓↓↓
https://www.imaginus-suginami.jp/