世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay」(イーベイ)で、カメラカテゴリはなにがトレンドでホットか、海外への越境EC でいま狙いたいカメラアイテムはなにか―――。

そんな気になる最新情報をイーベイ・ジャパンが公表。

「日本からの越境 EC(海外販売)も盛んに行われており、とくに海外バイヤーから人気が高いのがカメラ関連のカテゴリーです」というから、ここで詳しくチェックしていこう↓↓↓

コンパクトカメラに注目、豪州ではフィルムカメラとレンズが1・2位

ADVERTISEMENT

「カメラ本体はもちろん、レンズや周辺機器も中古品を中心に売れていて、人気の理由として、日本の中古市場が世界に比べて成熟し、出品される商品の状態が良いこと、日系メーカーのカメラがお膝元である日本で流通量が多く、中古カメラを販売する企業や個人も多いことが挙げられます。

そしてこれまでは人気の定番は熱狂的な写真家やコレクターに支持され、高額で取引されるフィルムカメラやレンズでしたが、昨年から著しく売上を伸ばしているのがデジタルカメラです。

これは円安の影響で越境 EC に注目が集まるなか、比較的初心者でも販売がはじめやすい商材ということが理由として考えられ、デジタルカメラは高額品、低単価商品のどちらも売れていて、とくにコンパクトカメラが大きく伸びています。

また、とくに日本のカメラの輸出先として人気が高く注目されているのがオーストラリアです。

グローバルで不動の人気 TOP2 カテゴリーとなるブランドバッグと腕時計を押さえ、フィルムカメラとレンズが 1 位 2 位を占めており、カメラ関連セラー(販売者)にとってねらい目の国といえます」(eBay 担当者)

日本からの eBay 越境 EC カメラ関連商品販売トレンド

イーベイ・ジャパンが公開している越境 EC トレンドでは、直近 2023 年第 2 四半期(4-6 月)の日本からのカテゴリー取引額ランキングで、カメラレンズ・フィルターが5位、フィルムカメラが6位、デジタルカメラが10位に。

デジタルカメラは先述の通り、昨年に著しく売上を伸ばし、2023年第1四半期に初めて TOP10 入りを果たした。

Nikon のフィルムカメラ、FUJIFILM のデジカメが人気急上昇

フィルムカメラ分野は、世界中の熱狂的な写真家やコレクターに支持されているジャンル。

日本企業が日本人から買い取った中古カメラの状態が非常に良いことが広く知られ、日本を代表する著名メーカーの商材がよく売れている。

Nikon、Contax、Mamiya のシェアが高く、とくに Nikon のフィルムカメラは年々人気が上昇傾向。

また、最近ではよりプロフェッショナル仕様の一眼レフカメラが売上を伸ばしている。

デジタルカメラ分野は、昨今の円安傾向により内外価格差が生まれやすい状況から、デジタルカメラの販売に踏み切るセラーが増えている。

2023年第2四半期のデジタルカメラの売上総額の伸び率は、前年同期比+33%と大きな成長を見せた。

なかでも一眼レフよりコンパクトカメラの伸びが顕著で、アメリカでの需要も拡大。

日本からのコンパクトカメラの売上は前年比+101%と、2倍に成長。また、「FUJIFILM のデジカメは eBay で売れる」という声が多数上がっていて、メーカー別売上ランキングでも1位が FUJIFILM 。

レンズ分野では、マニュアルフォーカス(MF)レンズの需要が近年急上昇中。また、メーカーでは Sigma と FUJIFILM が成長を牽引している。

オーストラリアでカメラ関連の売上が急成長、担当者が売る秘訣を伝授

eBay で日本からの販売される商品の世界シェアは、北米が 6 割近くを占めるいま、近年成長しているのがオーストラリア向け市場という。

とくにカメラ関連は米国サイト(ebay.com)よりもオーストラリアのサイト(ebay.com.au)が人気が高いカテゴリーになり、2023年の取引額では1位にフィルムカメラ、2位にレンズと TOP2 を占めたほか、デジタルカメラも米国サイトの10位よりも高い7位に。

eBay では、セラー向けの出品管理ツール「eBaymag」(イーベイマグ)を無料で提供し、eBaymag を利用すれば、新たにアカウントをつくることなく米国サイトからオーストラリアを含めた世界8カ国・地域のサイトにかんたんに出品とサイト間の在庫連携が可能。

米国サイトでも配送国にオーストラリアを設定していればオーストラリアのバイヤーに商品を販売することはできる。

いっぽうで、USサイトから出品した商品より AU サイトに直接出品した商品が検索表示順位が上がる傾向があるという。

「オーストラリアで確実に売上をアップするには、eBaymag を活用して AU サイトに出品することも重要なポイントになります。このように世界各国で異なるトレンドを見極めることも、eBay 越境 EC ビジネスの面白さといえます」(eBay 担当者)

カメラ担当者が直伝! eBay でのカメラ関連商品販売のコツ

イーベイ・ジャパン カテゴリーマネージメント部 古谷まゆみ カテゴリーマネージャーは、「とくに売上が拡大する年末商戦に向け、以下の対策をご検討ください」と伝え、eBay でカメラ関連商品を販売するコツについて、こう教えてくれた。

「デジカメはコンパクト、レンズはマニュアルフォーカス、フィルムカメラは一眼レフ、というようなトレンドを把握し出品する商品を選ぶ。商品のリサーチは eBay 公式の無料マーケティングツール「Terapeak」をご活用ください」

「eBaymag などを利用して米国サイト以外の需要の高い他国サイトにも出品を展開する」

「カメラは旅行やイベントなどの予定に合わせて商品を購入する消費者が多い特性があるため、到着予定日が早ければ早いほど購入率が上がる傾向が強いカテゴリー。eBay ではご利用の配送会社が FedEx、DHL Express、UPS のいずれかに該当する場合、最も早く商品が届く『Expedited Shipping』の選択を推奨しております」

―――古谷まゆみ カテゴリーマネージャーのアドバイスをヒントにしながら、eBay 越境 EC ビジネスを、もっと楽しんでみて↓↓↓
https://www.ebay.co.jp/