いま宝塚ファンが密かに、ファミリーマートで公共料金・税金・通販代金などをファミペイ払いを繰り返してるって、知ってた?

実はいま、全国のファミリーマート約1万6500店で、公共料金・税金・通販代金などの各種料金を店頭でファミペイ払いで支払い、ファミマのアプリ「ファミペイ」でスタンプをためてコースを選んで応募すると、宝塚歌劇貸切公演のペアチケットなどが抽選で当たる!

応募期間は9月26日~2024年1月12日。スタンプ付与は2024年1月8日までで、いまこの宝塚歌劇貸切公演のペアチケットをゲットする裏技があるらしく、宝塚ファンは繰り返しファミペイ払いでトライしているというのだ。

2月24日 貸切公演「ミュージカル『アルカンシェル』~パリに架かる虹~」へ

ADVERTISEMENT

まずは「抽選で宝塚歌劇 貸切公演ペアチケット当たる!」キャンペーンについて。

同キャンペーン期間中に公共料金・税金・通販代金など各種料金を、ファミリーマート店舗でファミペイ払いで支払うと、ダンスをモチーフにしたファミペイスタンプが払込用紙1枚につきひとつたまる。

その集めたスタンプの数に応じ、宝塚歌劇貸切公演のSS席をはじめS席・A席・B席のペアチケットのほか、花組トップスターやトップ娘役のブロマイド付きサイン入り色紙など、豪華景品が抽選で当たるのだ。各賞の詳細が、こちら↓↓↓

A賞:スタンプ7個コース 貸切公演SS席ペアチケット 合計97組(194名)

B賞:スタンプ6個コース 貸切公演S・A・B席ペアチケット 合計1,000組(2,000名)

C賞:スタンプ2個コース 花組トップスターor花組トップ娘役 ブロマイド付きサイン入り色紙 合計100名

(トップスター50名・トップ娘役50名)

キャンペーンの対象となる貸切公演は、2024年2月24日に宝塚大劇場で上演する宝塚歌劇花組公演「ミュージカル『アルカンシェル』~パリに架かる虹~」。小池修一郎 作・演出、主演 柚香光、星風。

―――ナチス・ドイツ占領下のパリを舞台に、フランスが生んだレビューの灯を消すまいと立ち上がった一人のダンサーを主人公に、パリ解放にいたる過程をドラマティックに描写するという物語。

そしてここから本邦初公開、裏技について!

この宝塚歌劇 貸切公演ペアチケットプレゼントに応募するためには、最低で6枚の払い込み用紙をファミペイで支払う必要がある。

公共料金や税金、通販代金はそんなに支払う機会は多くないということで、宝塚ファンはこんな裏技でスタンプを集めている↓↓↓

◆Amazon などの ECモールでたとえば 100円代の安価な商品を購入

◆そのさいクレジットカード支払いではなく、ファミマにあるマルチコピー機での支払いを選択

◆購入後、店舗にて払い込み用紙を出力

◆レジにてファミペイで代金を支払う

―――こんな手があったのか!

これでスタンプを集めるのもかんたんに。すでに宝塚ファンなどは、店舗で積極的にファミペイ払いを実践しているというから、みんなもトライしてみて↓↓↓
https://www.family.co.jp/campaign/spot/2402_takarazuka_kashikiri_cp.html