※2023年4月撮影

トップ画像は「高幡不動駅」から「多摩動物公園駅」への前面展望。駅間2.0kmの4分の3くらい来た辺りです。右には並走する「多摩モノレール」の高架線。S字カーブを進みます。

右カーブから直線になります。

ADVERTISEMENT

※2023年4月撮影

終点の「多摩動物公園駅」が見えました。

※2023年4月撮影

島式ホームの右側に入線します。

※2023年4月撮影

ホームの右側に「京王あそびの森HUGHUG<ハグハグ>」がならんでいます。

※2023年4月撮影

「高幡不動駅」から3分ほどで到着。

※2023年4月撮影

乗って来たラッピング電車「キッズパークたまどう 5th ANNIVERSARY」のヘッドマーク付。

※2023年4月撮影

2018年(平成30年)に「京王あそびの森HUGHUG<ハグハグ>」が開業、「京王れーるランド」「多摩動物公園」とともに「多摩動物公園駅」周辺を親子で1日楽しめるエリア「キッズパークたまどう」と紹介しています。

ラッピング電車の楽しい外装。

※2023年10月撮影

車内も子供たちがワクワクする様な装飾です。この部分は象サン。

※2023年10月撮影

こちらは虎。子供は座ることも忘れて楽しそうに車内をウロウロしていました。(笑)

※2023年10月撮影

先頭部分にも楽しい装飾。

※2023年4月撮影

駅名看板もユニークですが、動物の形に刈り込まれた植木が魅力的。

※2023年4月撮影

この項、続きます。

(写真・文/住田至朗)

※駅構内などは京王電鉄さんの許可をいただいて撮影しています。

※鉄道撮影は鉄道会社と利用者・関係者等のご厚意で撮らせていただいているものです。ありがとうございます。

※参照資料

・『京王ハンドブック2022』(京王電鉄株式会社広報部/2022)

・京王グループホームページ「京王電鉄50年史」他

下記の2冊は主に古い写真など「時代の空気感」を参考にいたしました

・『京王電鉄昭和~平成の記録』(辻良樹/アルファベータブックス/2023)

・『京王線 井の頭線 街と駅の1世紀』(矢嶋秀一/アルファベータブックス/2016)