国内で創作活動に取り組む全国のクリエイターと生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できる国内最大 CtoC マーケットプレイス――― Creema(クリーマ)。
https://www.creema.jp/

この Creema(クリーマ)で活躍するクリエイターの逸品が、ずらり展示され、クリエイターと語り合いながらその場で“傑作品”が手に入るフェスが、夏冬恒例のハンドメイドインジャパンフェス。

毎回パワーアップするハンドメイドインジャパンフェス、ことし冬の「ハンドメイドインジャパンフェス冬 2024」は、1月13・14日の2日間、東京ビッグサイトで開催。

60種以上のものづくり体験やワークショップも注目

ADVERTISEMENT

会場では、全国3,000名のクリエイターがオリジナル作品を展示・販売するマーケットをはじめ、60種以上のワークショップを展開する「クリエイターエリア」、6組の注目アーティストによるアコースティックライブを展開する「ミュージック&カフェエリア」、全国から100店舗以上の選りすぐりのフードがあつまる「フードエリア」に分かれ、五感でクリエイティビティを体感できる。

そこで今回は、買い物といっしょに楽しめる、60種以上のものづくり体験やワークショップ、スタンプラリー、SDGs企画などをここでチェックしていこう↓↓↓
https://hmj-fes.jp/ichiran/workshop?year=202401

銀をたたいて指輪をつくろう/佐藤装身具

「クリーマ Creema ハンドメイドインジャパンフェス冬 2024」(1月13・14日 @東京ビッグサイト)では、金継ぎのアクセサリー作りやパンチニードル、レザー小物やボタニカルアート、ジェルキャンドルづくりなど、子どもから大人まで楽しめる60種類以上の本格的なワークショップがずらりラインナップ。

銀をたたいて指輪をつくろう/佐藤装身具は、職人用の金槌を使ったシルバーリングづくりが体験できる。金槌の跡を模様にしていく“つちめ模様”という伝統技法に挑戦しよう。

フラワーボトルづくり/QUEUE DE RANUN

多種多様なドライフラワーのなかから、好きな花を選んで作るフラワーボトル。誕生月プレート入りなので、ギフトにもおすすめ。

HMJオフィシャルSDGsワークショップ「つながるブレスレット・キーホルダー」

「クリーマ Creema ハンドメイドインジャパンフェス冬 2024」(1月13・14日 @東京ビッグサイト)では、SDGsを楽しみながら学べる、アップサイクルワークショップも開催。

今回は、ハンドメイドインジャパンフェスで発生した素材や廃棄された漁網をリサイクルした布を使った、アップサイクルを楽しむワークショップが登場。

小さな子どもたちでも体験OK だから、ものづくりを通して SDGsを身近に感じるきっかけにもなるから、要チェック。

なかでも「HMJオフィシャルSDGsワークショップ「つながるブレスレット・キーホルダー」」は、これまでのハンドメイドインジャパンフェスで、会場を彩る装飾として準備されたポップな色合いのカーペットや、会場のスペースに合わせて裁断された未使用の端材から切り出された、色とりどりのパーツを選んでオリジナルで組み合わせ、ブレスレットやキーホルダーをつくる。有料(500円)。

Creema BLUE Project“廃棄漁網”をリサイクルした生地を使ったカルトナージュワークショップ

また、Creema クリエイターが、廃棄漁網をリサイクルした生地を用いたワークショップを実施する「Creema BLUE Project」では、カルトナージュ作家を迎えたものづくり体験を通じて、海ごみ問題を考える。無料。

企画テーマ「福きたる」にちなんだ様々な特別企画も実施!

「クリーマ Creema ハンドメイドインジャパンフェス冬 2024」(1月13・14日 @東京ビッグサイト)の企画テーマは「福きたる」。

この場に集うすべての人たちにとって、2024年が豊かな一年となるよう、ハンドメイドインジャパンフェスで幸多い巡り合わせが数多く生まれてほしいという思いをテーマに込めている。

また、会場入り口の特別展示エリアでは企画テーマにちなみ、願いを叶える縁起物として古くから人気を集める“だるま”をモチーフとしたオリジナリティあふれる作品約100点がずらり並ぶエリアに注目を。

さらに、だるまの入ったおみくじが引ける「だるまみくじ」や、会場内を楽しみながら巡る「福あつめスタンプラリー」も実施。

新しい年のはじまりに開催するハンドメイドインジャパンフェスで、みんなに笑顔のお福分けをお届け!

YeYe、磯野くん(YONA YONA WEEKENDERS)、北村蕗、D.W.ニコルズ、Nenashi、浜田一平(50音順)の全6組が登場!

「クリーマ Creema ハンドメイドインジャパンフェス冬 2024」(1月13・14日 @東京ビッグサイト)のミュージック&カフェエリアに登場し熱唱を披露するアーティストは、YeYe、磯野くん(YONA YONA WEEKENDERS)、北村蕗、D.W.ニコルズ、Nenashi、浜田一平(50音順)の全6組。

タイムテーブルはこちらをチェック↓↓↓
https://hmj-fes.jp/timetable-music

【初登場】ギフトコンシェルジュサービスに無料のラッピングコーナーもオープン

2024年の始まりに開催する「クリーマ Creema ハンドメイドインジャパンフェス冬 2024」(1月13・14日 @東京ビッグサイト)では、新年度やバレンタインにむけたギフトにぴったりのアイテムを紹介するギフトコンシェルジュサービスが登場。

知識豊富な専任のスタッフが、3,000名もの出展クリエイターの中から来場者の要望に合わせた作品やクリエイターを紹介。

オーダーメイドやイニシャル刻印などのカスタムオーダーに応えるクリエイターの紹介や、無料のラッピングコーナーもオープンし、ギフト選びを手伝ってくれるから、気になる人は気軽に声をかけてみて。

―――「ハンドメイドインジャパンフェス冬 2024」(1月13・14日@東京ビッグサイト)ではこうした体験コーナーのほかに、個性あふれるお店が並ぶ「マーケット」のなかで注目を集めるクリエイターたちの傑作品が多彩にラインナップされるから、気になる人は公式サイトをチェックして行ってみて↓↓↓
https://hmj-fes.jp/ichiran

「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」

Creema は、創作活動に取り組む全国のクリエイターと生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できる CtoC マーケットプレイス。

「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことをめざして、2010年にサービスを開始。

現在約27万人のクリエイターによる1,600万点以上のオリジナル作品が出品され、その流通総額は約170億円となり、日本最大のハンドメイドマーケットプレイスとして市場の拡大をリードしている。

また、オンライン上だけでなく、東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス < https://hmj-fes.jp/ >」や、音楽とクラフトの野外フェスティバル「Creema YAMABIKO FES< https://www.yamabikofes.jp/ >」の開催など、クリエイターの作品を生活者がリアルの場で購入できる取り組みも推進し、日本のクラフト文化の醸成に尽力している。
https://www.creema.jp/

【関連リンク】