画像:名鉄

名古屋鉄道(名鉄)は2024年5月11日(土)、愛知県岡崎市の舞木検査場で「第16回 名鉄でんしゃまつり」を開催します。

「多くのお子さまに名鉄ファンとなっていただくため」車両工場で開催されるファミリー向けの鉄道イベント。「36トンクレーン電車つり上げ作業実演」や「電車とつな引き」といったプログラムのほか、引退後も根強い人気を持つ「7000系パノラマカー」など、静態保存された車両を見学することができます。

イベントへ参加するには、インターネットからの事前応募と「でんしゃまつりきっぷ」の購入が必要。一般枠の応募者数は2,700名で、4月17日(水)17時まで名鉄ホームページで受け付けています。

ADVERTISEMENT

長期保有株主向けの招待枠もあり、こちらは300名を募集。一般向け、株主向けどちらも応募者多数の場合は抽選となります。

イベントの詳細は名鉄のホームページへ掲載。

【関連リンク】