「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」運行継続&車体塗装更新

2017.04.27

「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」4月以降も引き続き運行されます

京浜急行電鉄は「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」(京急ハッピートレイン 新1000形8両1057編成)を2014年5月から運行しています。京急電車のシンボルカラーである「赤色」、2005年3月から運行している「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」の「青色」に続くカラーとして沿線や京急ファンから好評であることから4月以降も引き続き運行すると発表しました。

運行継続にあわせて「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」の車体塗装を更新、デザインの一部変更が実施されます。新デザインでの運行は4月29日(土)からです。主な運行区間は都営浅草線・京成線・北総線乗り入れ〜羽田国際空港国内線ターミナル駅、泉岳寺駅〜三崎口駅間です。

「京急ハッピートレイン」父の日イエローリボンキャンペーン

「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」と父の日のイメージカラーが「黄色」であることから、父の日にちなんだ似顔絵と感謝の言葉が募集され、「父の日ありがとうギャラリー号」車内に掲出されます。詳しくは京急線各駅に備え付けのチラシ(=応募用紙)をご覧ください。募集期間は5月1日(月)〜5月14日(日)です。

※画像は京浜急行電鉄ホームページより


LINEで送る

オススメ記事