おかでんミュージアムに行ってみました【私鉄に乗ろう 78】

2019.02.10

※岡山電気軌道7300形7301、元呉市電700形の機器を流用して車体が新造された車両、7302と2両が稼働しています。

【私鉄に乗ろう 78】岡山電気軌道東山本線 その5

「おかでんミュージアム」の横・奥は車庫になっています。ホームページを見ると更に改修されて将来的には車庫も見学できる様になるみたいです。手前の岡山電気軌道7900形8201は、旧型3000型を置き換えるために5両がアルナ工機で製造されました。元は3000型の機器を流用していましたが、台車はアルナ工機製、制御器も西鉄の600形廃車からの発生品を使っています。主電動機とパンタグラフは3000型由来です。

分岐を左に行くと、こちらも車庫です。

この車庫の横に岡電観光センターがあって、そこで路面電車1日乗車券(400円)を買いました。車内で販売されていますが、せっかくなので運転士さんに断って行ってみました。

おかでんミュージアムにも行きました。

玄関。これはかわいいな。欲しくなっちゃいますね。

1階、入館料は1,000円、1日乗車券を持っていると半額の500円。ミュージアムショップで買物をするダケなら入館は無料です。

岡山駅前停留場に戻ります。待っていたら、7001のタマ電車が来ました。

耳がかわいい!

車内です。デティルもタマだらけなのです。

天井にも!

【私鉄に乗ろう 78】岡山電気軌道 東山本線 その6 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS 路面電車 鉄道旅 岡電


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです