タンゴディスカバリー 運行終了

2017.04.28

京都丹後鉄道は、5月6日のタンゴディスカバリー運行終了記念として「ありがとうタンゴディスカバリーイベント」を実施します。

タンゴディスカバリー号は1966年の運行開始から約20年間、沿線住民や鉄道ファンに愛されてきましたが、5月6日を持って現在の車両デザインでの運行は終了し、平成28年より運行を開始している特急列車「丹後の海」の車両デザインに統一されます。

イベント内容としては、タンゴディスカバリー車両に特別ヘッドマークの設置や、列車内でのさよならアナウンスの実施、また特別乗車券の発行や限定グッズの販売など、様々な企画が用意されています。

このイベントは、4月29日から最終運行日の5月6日までです。

キャスター:近藤智美(鉄道チャンネル)

鉄道ニュースアプリ
iPhone版 https://goo.gl/WPB4X6
Android版 https://goo.gl/o5yNZv

鉄道チャンネルは、いつでも鉄道に浸れる!鉄道ファンのための鉄道専門チャンネルです。


LINEで送る

オススメ記事