鉄道模型の新作も…静岡ホビーショー、5月13・14日開催

2017.05.03

世界最大級の模型展示会。ことしもホビーの街、静岡で。プラモデルやラジコン、鉄道模型のメーカーが一堂に会し、新製品や試作品などを公開する「第56回 静岡ホビーショー」が5月13・14日(11・12日は業者限定)にツインメッセ静岡で開催されます。

開場時間は、13日が9~17時、14日が9~16時。入場無料。出展社は14企業+1団体、JRM日本ラジコン模型工業会加盟出展社が17企業+1団体、協賛出展社が39企業、業界誌・出版社が8企業で、合計80ブース(78社+2団体)が出展。鉄道模型関連では、トミーテック、カトー、マイクロエース、グリーンマックス、ディディエフ、ポポンデッタなどが出展します。また13・14日は、中学生以下の来場者先着1000名にプラモデルなどがプレゼントされます。

また会場では、「世界最大級の模型展示会 モデラーズクラブ合同作品展」や「自衛隊広報コーナー 16式機動戦闘車がやってくる!!」も同時開催。全国の模型ファンが自慢の作品を持ち寄る合同作品展は、東南アジアからの参加をあわせ260以上の模型クラブが集結。展示作品数は約1万点。

自衛隊広報コーナーは、自衛隊の「新たな陸の主役」が16式機動戦闘車を展示。陸海空自衛隊が緊密に連携し、有事のさいに速やかに目的地へと展開する「統合機動防衛力」の実現に向けて開発された機材で、「今秋に陸上自衛隊各部隊に配備予定の最新装備品が早くも静岡ホビーショーに来場します」と伝えています。


LINEで送る

オススメ記事