【写真レポ】富士急ハイランド駅前に最大級カプセルホテル、誕生

2017.05.06

富士山麓、絶叫マシン系遊園地の最寄り駅にカプセルホテル――。富士急行河口湖線 富士急ハイランド駅のホーム向かいに、4月27日、オフィシャルカプセルホテル「キャビン&ラウンジ ハイランドステーション イン」がオープンしました。「国内最大級の快適な個室」が売りです(画像10点)。

同ホテルは、温かみある木調を基本とした2階建ての館内に、1階を女性専用カプセルエリア(66床)、2階を男性専用カプセルエリア(88床)とし、「ひとりでも安心して利用できるようなフロア分けにした」とホテル富士急。富士宮富士急ホテル、富士山ステーションホテルなどを運営する同社(富士急ブループ)は、今回のホテル設置の狙いについてこう伝えています。

「富士山や富士急ハイランドをめざし、国内外から訪れる個人旅行客の多様化するニーズに応えるべく、もっと気軽に利用できる快適な宿泊施設を提供したいとの思いから開業した」

カプセルホテルの客室は、幅120cm×奥行210cm×高さ120cm。120幅マットレス、USB電源、電源コンセント、調光付照明などがつきます。また館内には、1階にフロント、エントランス、男女共用ラウンジ、女性カプセルエリア(カプセル66床、ロッカールーム、シャワーラウンジ、トイレ、女性専用ラウンジ)、2階に男性カプセルエリア(カプセル88床、ロッカールーム、シャワーラウンジ、トイレ)などがあります。

「富士急ハイランドから徒歩1分、コンビニや居酒屋併設の好立地」「従来のカプセルホテルとは一線を画す広々とした個室」などが売りの同ホテル。利用料金は平日4000円、休前日・特定日4300円、ハイシーズン4600円(消費税込)。宿泊者は富士急ハイランドへの入園が無料に。

また、富士急ハイランド宿泊パック(フリーパス1日券付プラン)は、平日7800円、休前日・特定日8100円、ハイシーズン8400円。特典として、富士急ハイランドの開園30分前に優先入園。

さらに、7月14日までは、オープニングキャンペーンとして、オフィシャルサイトから予約すると基本料金から1000円割引に。上記特別プランも対象です。

こちらの記事もオススメです