5つの電気機関車とD51が一挙にお披露目!!

2018.10.13

「高崎鉄道ふれあいデー」に遊びに行ってきました!

鉄道の日(10月14日)前日の今日、JR東日本高崎支社が開催する「高崎鉄道ふれあいデー」イベントが高崎駅付近の会場で行われました。

 

新幹線保守基地の公開や車掌体験(シミュレーター)、レールスター乗車体験、高所作業車乗車体験など、たくさんの催し物で鉄道ファンを楽しませてくれます。

 

中でも目玉はずらっと並んだ電気機関車!圧巻です!!左から、EF64-1001、EF64-1053、EF65-501、EF65-1102、EF66-27。

 

ヘッドマークまで付いていて、とっても貴重ですね。

 

たくさんの人がカメラを構えています。私も負けじと。。。どこにいるかお分りですか??

 

電気機関車の近くには、D51-498の姿が。重厚感があって、たまに噴き出す黒煙の迫力がまたかっこいい!

 

 

そしてこちらは、「マルチプルタイタンパー」という作業車。ゆがんだレールを掴み上げ、ダンピングツールと呼ばれる特殊な刃で枕木の下にバラストをつき込み、線路を治す直す機械です。作業車を撮っていたら、後ろにたまたま「いなほ(E653系)」が写り込んだ!!

 

お次は「NS形電気転てつ機」手回し体験。電気転てつ機とは、列車の進む方向を振り分ける分岐器(ポイント)を動かす機械です。普段は電気で動いていますが、検査の時はこうやってハンドルを回して動かすそう。

 

鉄道クイズにも挑戦しました。なんと、私は全問正解!!正解したのでC6120の缶バッジをゲット!やりました!!

 

会場には他の鉄道会社さんも。イベントの際にお世話になった、上毛電気鉄道の広報さんとも写真を撮ることができました。

鉄道の日の前日ということもあって、会場にはたくさんの鉄道ファンが詰めかけていました!10月は忙しくなりそうですね〜。

 

鉄道チャンネルMC:柏原美紀

TAGS JR東日本 柏原美紀


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです