鯖威張る(survival)弁当で銚子電鉄サバイバル!

2018.10.14

経営状態はまずいけれど これはウマい!

銚子電鉄では、新しい駅弁として「鯖威張る弁当」を10月14日(日)からOTS犬吠埼温泉 犬吠駅で販売を開始します!

このお弁当は、今人気の鯖の水煮の炊き込みご飯の上に、塩焼きした鯖を乗せ、漬物をトッピングした弁当で、まずい棒のパッケージで人気となった、まずえもん(魔図衛門)のイラストと、「経営状況はまずいけどこれはウマい!!」というコメント、その他、銚子電鉄代表の竹本さんが考えて考え抜いたダジャレ6つをあしらった掛け紙で包んであります。

価格は600円(税別)です。

駅売りの他、イベント出店販売、予約注文も受け付けます(予約した弁当の受け取りは当面、犬吠駅とします)

製造は 居酒屋”祭りばやし”(千葉県銚子市 代表 笠井輝美)当面は土日のみの販売とし、状況を見て平日の販売も開始する予定です。

事前予約に関しては、38bento@gmail.com(祭ばやし 笠井輝美さん)までお願い致します。

以後、予約は納品日(基本的に、土・日)の前々日まで上記のアドレスにて受け付けます。(銚子電鉄の電話、FAX、メール、Facebookにご連絡を頂いても、予約をしたことにはなりませんのでご注意ください)

コレが”掛け紙(縦長なので分けています)

食べてみたい! でも銚子はちょっと遠いかな・・・。土日に行けば良いのです!

TAGS 駅弁 グルメ 銚子電鉄


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです