山陽新幹線のパーサー、制服を刷新 6月1日から

2017.05.22

山陽新幹線の車内がパッと明るく――。JR西日本とジェイアール西日本フードサービスネットは、山陽新幹線のパーサーの制服を約9年ぶりにリニューアル。デザイン性と機能性のこだわった新制服で、6月1日から活躍します。

今回のリニューアルコンセプトは、「利用者に愛され、誰からも憧れを抱いていただけるユニフォーム」「おもてなしの心を体現した女性らしく親しみやすいスタイリング」の2点。

清潔感があり上品で女性らしい洗練されたデザインで、従来と異なる明るい配色に。また、動きやすさや使いやすさを考慮した設計で、シワになりにくく、柔軟性・通気性に配慮した素材を採用。機能性とデザイン性を向上させました。

刷新された制服の夏版は6月1日から、冬版は10月1日から導入され、山陽新幹線の車内を彩ります。また、新制服導入を記念し、ユニフォームデザインをパッケージに表現した「黒糖ドーナツ棒『山陽新幹線パーサー』バージョン」(900円)を山陽新幹線車内で発売。6月9日~9月30日の約4か月間の期間限定販売です。


LINEで送る

オススメ記事