新京成の全形式を撮影! くぬぎ山車両基地で恒例祭 6月3日開催

2017.05.22

新京成電鉄を親子で思いっきり体感――。新京成は6月3日、松戸市串崎新田のくぬぎ山車両基地で、毎年恒例イベント「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」を開催。今回は、鎌ケ谷市内に昨年、相撲部屋を開いた朝日山部屋が参加。力士たちの“チカラメシ”でもある「ちゃんこ鍋」を販売します。

また、プラレールで遊ぶコーナー(当日整理券を配布)や、県内外の飲食店の出店、沿線4市、鉄道会社9社が販売ブースを出展。全車種ラインナップ撮影会や鉄道機器の展示、車内放送体験、電車運転席での撮影会などのプログラムもあります。

「毎年10月に開催していますが、今年は6月に開催。普段、公開していない車両基地に入ることができる貴重な1日です。事前のお申し込みは不要ですので、当日はお気軽にお越しください」と同社。新京成電鉄本社があるくぬぎ山駅は、松戸駅から同社線で15分、京成津田沼駅から27分ほど。開催時間は10~16時、受付は15時30分までです。


LINEで送る

オススメ記事