東武500系リバティ、夜行列車スノーパル23:55運用に

2018.11.03

浅草駅を23時55分に出発し、途中、北千住・新越谷・春日部の各駅に停車、野岩鉄道の会津高原尾瀬口駅まで直通運転する、スキー・スノーボード専用夜行列車 スノーパル23:55。

この冬の名物列車を、今冬から東武500系リバティが担う。

座席はすべて指定席。運転は12月28日~2019年3月23日の金・土曜日。

販売は、東武トップツアーズ。乗車駅から会津高原尾瀬口駅までの往復割引運賃と往路の特急料金、連絡バスの往復割引運賃、スキー場の一日リフト券などがセットに。

電車とバスを使って福島県南会津町のたかつえスキー場や、だいくらスキー場へ直行する。

スキー場には早朝に到着。日帰りでも早朝からスキー・スノーボードが楽しめる。

東武はこれまで、スノーパル23:55には350型車両などを使用。

2018年夏の尾瀬夜行23:55で好評だった500系リバティをこの冬、初めて使う。

500系リバティは、車内で無料公衆無線LANサービス TOBU FREE Wi-Fi が使用可能。各座席にコンセントもある。


LINEで送る

オススメ記事