駅舎に飾られた南部風鈴の涼しい音色に耳を傾けながら日本酒を

2017.09.15

叡山電鉄 鞍馬駅で「悠久の酒」開催

2017年9月23日(土・祝)11:00〜16:00に叡山電鉄鞍馬駅で風鈴電車「悠久の風」が「電車バーちりんちりん」として無料開放されます。

牛若丸(源義経)が幼少を過ごした鞍馬寺に晩年を過ごした奥州平泉(岩手県)の南部風鈴を飾るという趣向です。

○風鈴電車「悠久の風」号を鞍馬駅1番線ホームに停車させ「電車バーちりんちりん」にします。京都と岩手の日本酒に加え、日本酒に合うおつまみ・軽食が楽しめます。

・日本酒 《京都》松井酒造、《岩手》世嬉の一酒造(山岡酒店が提供)
・フード 揚げぎょうざ~大徳寺納豆と山椒の香り~、日本酒のアテ盛り合わせ、牛すじ煮込み、松井酒造さんの酒粕を使った酒粕カレー、子持ちいかのトマト煮込み

・岩手県美味&ええもんコーナー サヴァ缶、さんま昆布味噌煮缶、三鉄サイダーほか

※料金は、当日会場で発売する1組1、000円(100円券×10枚)のチケットで支払ってください。
 ホームから直接会場への入出場はできません。

○鞍馬街道悠久の謎解きラリー
鞍馬街道に並ぶ参加店舗に貼られた文字を集めると、ある言葉になります。正解すると「悠久の酒」オリジナル缶バッジがプレゼントされます。

・缶バッジ交換場所…悠久の酒会場内インフォメーション

○うちわ型1日乗車券「悠久の風きっぷ」の特典
当日に限り、うちわ型1日乗車券「悠久の風きっぷ」を購入した利用者には、会場で利用できる「100円引券」がプレゼントされます。

・うちわ型1日乗車券「悠久の風きっぷ」の詳細は、ホームページ「悠久の風~南部風鈴によせて~」(https://eizandensha.co.jp/event/detail186/)を ご覧ください。

これは、鞍馬の初秋を愛でる最高の機会ですね。


LINEで送る

オススメ記事