大阪環状線オレンジ色103系 森ノ宮LA3編成、ラッピング前の姿

2017.09.16

大阪環状線のオレンジ色103系が、形式と同じ10月3日に引退。最後のLA4編成(吹田総合車両所森ノ宮支所所属)よりも先に、営業運転からいったん退いたLA3編成のラッピング前の姿。

このLA3編成は、2014年に「OSAKA POWER LOOP」というテーマのラッピングを全面に施し、ぱっと見でスグに103系とわからないほどサイケデリックな感じに。

最後のLA4編成と違うのは、両端の先頭車と中間車4両が40N体質改善工事を受けている点。顔の行き先表示や列車番号表示の枠に鉄枠はなく、側面と同じくつるんとしている。


LINEで送る

オススメ記事