のと鉄道 穴水駅 ベールに包まれたコレはナニ!?

2017.10.01

おそらく……ラッセル車?

9月末、のと鉄道 穴水駅(石川県鳳珠郡穴水町)に立ち寄ると、のと鉄道の旧型気動車の先に、白のベールに包まれた物件に遭遇した。

現場は、富山湾側を向く駅舎に最も近い1番ホームの先。もともとのと鉄道「のと穴水駅」用の0番ホームに、金沢方からNT800形気動車、NT100形気動車、そしてこのベール物件が縦列に並んでいる。

ベールの凹凸や、画像検索結果、Googleマップの航空写真などからみると、どうやらラッセル車のよう。

羽田空港と能登空港を結ぶANAのA320から見えた白馬山は、うっすら雪化粧。秋空の能登もだんだんと冬支度。ラッセル車の出番もそろそろ。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです