まだ間に合います!

2018.11.11

東武SL検修庫見学会 申込は11月15日(木)まで

「SL検修庫見学会」では、鬼怒川線で「SL大樹」として運転されているSL(C11 207)が定期検査のため、南栗橋車両管区内SL検修庫に入場しているほか、日光・鬼怒川エリアで年間を通してのSL安定運転のために日本鉄道保存協会から東武が譲り受けたC11形蒸気機関車が南栗橋SL検修庫内に到着して動態保存復元を待っています。2機のC型蒸気機関車を同時に見ることが出来る貴重な機会となります。

申込方法

往復ハガキに以下の事項を記入して申し込んでください。年齢制限なし (1組4名まで)申し込めます。
・返信用ハガキ(表面)記入事項:代表者の郵便番号・住所・氏名(フリガナ)

・往信用ハガキ(裏面)記入事項:希望内容⑤を記入
 代表者の郵便番号・住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号、参加希望者全員の氏名(フリガナ)・年齢を記入

宛先:
〒170-0004
東京都豊島区北大塚1-20-7 末広ビル3F 株式会社セレスポ
「東武ファンフェスタ2018事前応募」係

11月15日(木)必着!
※当日消印有効ではないので要注意!

見学は、時間割で30分ずつ8回行われます。1回150名で合計1,200名が見学できます。見学時間の指定はできません。応募多数の場合は抽選となります。結果は11月24日(土)までに参加の可否が返信されます。

「2018東武ファンフェスタ」は入場無料ですが「東武SL検修庫見学会」は参加費500円(小学生以上)が必要です。小学生以下の参加者で「台紙付き硬券」来場記念証を希望する場合は申込書にその旨記入下さい。ただし参加費500円が必要になります。
※車イスのご利用など係員のサポートをご希望の場合は、ご利用の有無を明記してください。
※「SL検修庫見学会」に来場された方には「台紙付き硬券」来場記念証がプレゼントされます。


SLファンには「復元整備前の姿」と、将来的に「復元された姿」を見ることのできる極めて貴重な機会です!

TAGS 東武 SL


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです