京の和音を愉しむケーブルカー

2016.04.27

京の和音を愉しむケーブルカー

京都府八幡市の男山ケーブルの車内放送が、今週29日(金・祝)にリニューアルします。

鉄道の発車メロディや運転シミュレーターも数多く手掛ける向谷実氏による、ケーブルカーでは初めての作品となります。

メロディには、通年で使用される<通常版>のほか、<正月> と <七五三> バージョンがあり、それぞれ上りと下りに新しい曲が作られました。

昨年男山ケーブルが60周年を迎えたこと、そしてケーブル山上にある石清水八幡宮が今年2月に国宝に指定されたことを記念して生まれた今回のオリジナルメロディ。

悠久の時を思わせる和音を、ケーブルカーの車窓から望む美しい京の町並みとともに味わってほしい。

5月4日(水)には、リニューアルを記念したイベントが開催される予定で通常は聞くことが出来ない <正月> <七五三> の上下線のバージョンも聞くことが出来る。

イベント詳細(京阪電車ホームページ)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです