京葉線 江戸川橋梁に鉄骨囲いが出現、まるで鳥かご

2017.11.29

京葉線 二俣新町~市川塩浜間にある江戸川橋梁に、単管による鉄骨囲いが出現しはじめた。

京葉線江戸川橋梁の長さは468メートル。桁構造はトラス桁6連。管理は日本鉄道建設公団。

11月26日、首都高湾岸線上から見たところ、東京寄りのトラス桁部分に鉄骨囲いが施されていた。

修繕か塗装か、防風柵設置か……その理由はわからない。


LINEで送る

オススメ記事