ナローゲージ「三岐鉄道北勢線」にサンタが登場

2018.12.05

クリスマストレイン運行

三重県桑名市には全国で3ヶ所しか残っていないナローゲージ路線のひとつである「三岐鉄道北勢線」が走っていて、古くから地元民の交通手段として愛されています。

この北勢線でクリスマス仕様 のラッピング列車「クリスマストレイン」が12月25日(火)まで運行されます。

これにあわせ、12月15日(土)に三岐鉄道北勢線車内に四日市大学生が扮するサンタが登場し、乗車した子供たちに先着でお菓子をプレゼントします。さらに、当日は桑名市をはじめ 近隣市町のご当地キャラが大集合、クリスマス気分を盛り上げます。

三岐鉄道北勢線ホームページ

三岐鉄道北勢線の始点、西桑名駅は3種類の軌間が並走する日本でも珍しい場所です。

四日市あすなろう鉄道と並んで一般の市民を運ぶナローゲージの電車、小さくて健気です。あの、ちょっと狭い車内にサンタさんが現れたら?

TAGS 三岐鉄道 イベント


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです