ホームで吹きさらし そりゃ 寒いです!

2018.01.16

JR東日本盛岡支社 東北新幹線水沢江刺駅ホームに待合室を新設

 
待合室は上り下りそれぞれのホームに新設されます。

平屋建て、床面積は約11㎡、椅子は新設10脚。工事期間は2018年1月下旬に着工、3月下旬には使用開始予定です。

むしろ、開業から30年以上ホームに待合室が無かったというのが不思議です。水沢江刺は東北新幹線の工事中に新設が決まった駅で水沢市(当時)が費用負担をしたためコストを圧縮する工夫がされています。しかし冬の東北、ホームに風と冷気を避ける待合室は必要ですよね。


LINEで送る

オススメ記事