京都鉄道博物館 “夢の超特急” 車両解説セミナー 0系新幹線電車 開催

2018.01.30

※青梅鉄道公園の0系新幹線です

学芸員が0系の歴史 各車両の特徴を解説

京都鉄道博物館には、1964年(昭和39年)に製造され東海道新幹線開業から活躍した0系新幹線車両が4両保存・展示されています。この4両を使った「車両解説セミナー 0系新幹線電車」が開催されます。

○開催日:2018年2月17日(土)・18日(日)

○開催時間:各回40分程度 ①11:00〜 ②13:30〜 ③15:00〜

○開催場所:プロムナード

○定員:各回40名 ※参加には、各回30分前から0系21形1号車付近で配布する整理券が必要です

○見学車両

※運転台は見学できません

○京都鉄道博物館が保存・展示している0系新幹線
・0系21形1号車
大阪方先頭車の2等車(現在の普通車)で、トイレと洗面所が設置されている。

・0系16形1号車
1等車(現在のグリーン車)で、両側2列のリクライニングシートが特徴。

・0系35形1号車
半室が2等車、半室がビュフェの合造車。

※青梅鉄道公園の0系新幹線です


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです