しなの鉄道 観光列車「ろくもん」春以降の運行

2018.01.31

3月21日(水)運行分から時刻が変更されます

3月17日(土)にダイヤ改正が実施され、以下の様に運行時刻が変更されます。

「ろくもん3号」運転区間が長野まで延長されます

現行の「軽井沢〜戸倉」から「軽井沢〜長野」に変更され、「信州プレミアムワインプラン」での日本を代表する良質なワイン用葡萄生産県「長野」ゆかりのワインをさらにゆっくり楽しむことができます。運転区間延長により「信州プレミアムワインプラン」の旅行代金が12、800円から14、800円に改定されます。

「姨捨ナイトクルーズ」の内容が見直されます

新たにサブタイトルを「夜景&NAGANOワインと「ろくもん」の夕べ」とし、日本鉄道三大車窓・姨捨駅からの夜景を満喫しながら、信州の美味しいワインと食事が楽しめる、より優雅に信州を堪能できる内容に見直されます。

4月以降の運行

ろくもん1・2号は 金・土・日・月+祝日に運行 
○ろくもん3号は 主に土・日曜日に運行
○姨捨ナイトクルーズは 月に2〜3本運行

参考 観光列車「ろくもん」商品概要

コンセプト「しなの鉄道沿線地域の魅力満載列車」で平成26年7月11日から運行されています。長野県産木材をふんだんに使った快適でぬくもりのあるラウンジ風の空間で、しなの鉄道沿線地域の特色ある景観・歴史・文化・食などを満喫できる旅が提供されます。

詳しくは「ろくもんWebサイト」をご覧ください。


LINEで送る

オススメ記事