特急しなの 南紀 ひだ、快速みえ…指定席の車内改札やめます

2018.09.06

JR東海は、特急しなの、ひだ、南紀、伊那路、しらさぎ、ふじかわ、快速みえ、ホームライナーなどの指定席の車内改札を10月1日から省略する。

同社は、在来線車内のきっぷ発券などに使用している車掌携帯端末を、同社全線区で新型端末に取り替えた。

導入台数は約920台、設備投資額は約5億円。

この新型端末の導入にあわせ、10月1日から特急列車などの指定席とグリーン席の利用者への車内改札を原則省略する。省略は、JR東海管内に限る。

また、自由席利用者や、きっぷの券面と異なる座席を利用する客は、従来どおり車掌がきっぷを改札する。


LINEで送る

オススメ記事