京都丹後鉄道KTR001形が検査出場、復帰!?

2018.02.26

富士重工業が1990年からつくった北近畿タンゴ鉄道むけ特急用気動車、KTR001形に新たな動き。

2013年のダイヤ改正で定期運用を離れ、3両編成2本が京都丹後鉄道 西舞鶴運転所などで休眠状態。

その1編成が2月に福知山運転所に入場。検査を受け本線で試運転を経て戻ってきた。

流線型の前面形状、ハイデッカー、屋根上まで回り込む窓、プラグドア……富士重工業が手がけた特急用気動車「タンゴエクスプローラー」の行方は―――。


LINEで送る

オススメ記事