さあこい有馬記念! 武蔵野線派は知ってる、中山競馬場までの地下ルート

2018.12.23

レイデオロか、キセキか、オジュウチョウサンか……!?

平成最後の有馬記念、いまその決戦の場=中山競馬場は多くのファンと、イッパツをかけた人たちで大混雑。

その中山競馬場へは、鉄道でアクセスする場合、京成線とJR武蔵野線からの2とおりがある。

京成線は東中山駅からはバス10分、徒歩20分。JR武蔵野線は船橋法典駅から専用地下道(動く歩道設置)で10分。

ん!? 専用地下道!?

そう。実は船橋法典駅は、西船橋駅方に臨時口(中山競馬場専用口)があって、沿線住民と競馬ファンの動線をわけてるってわけ。

下の動画がおもしろいよ。

でも、一杯呑んでいこうかなって人は、意外と木下街道(地上)側を歩いたりする。北方十字路交差点には、いい感じの居酒屋やスナックが、ぽわっと灯りをともしてる。

さー、いこうぜ! 有馬記念。雨もやんだみたい。出走時間だ!


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです