あの月刊「鉄道ファン」監修ならスゴいっしょ! 新幹線ミニジオラマフィギュア3月27日発売

2018.03.15

鉄道趣味界を半世紀以上けん引してきた月刊誌「鉄道ファン」。この老舗ブランドが監修する新幹線フィギュアは―――。

大阪市福島区大開に本社を置くヘソプロダクションは、各新幹線のキャラクター性をきわ立たせて表現したミニジオラマフィギュア『月刊鉄道ファン監修 日本の新幹線コレクション』5種版(N700A東海道・山陽新幹線を除く)を3月27日から、6種版を5月末ごろより発売する。

このラインナップと原型製作がまた、マニアックでプロフェッショナル。

ラインナップもスゴっ

E7系北陸新幹線(原型制作:マツオカステン)
923形ドクターイエロー東海道・山陽新幹線(原型制作:市原俊成)
E6系秋田新幹線(原型制作:マツオカステン)
800系九州新幹線(原型制作:市原俊成)
H5系北海道新幹線(原型制作:市原俊成)
N700A東海道・山陽新幹線(原型制作:市原俊成、2018年5月末より追加発売)

造形企画・制作は、海洋堂が担当。商品企画・販売は、鉄道グッズを手がけるヘソプロダクション。発売はフィギュアみやげを展開するケンエレファント。

価格は500円。取り扱いは、5種版(N700A東海道・山陽新幹線をのぞく)がJR東日本管内の一部。6種版が全国のJR駅構内、全国各地のカプセルトイ自販機、ホビー専門店、お土産店など。


LINEで送る

オススメ記事