無料開放!? 閉め切り!? 来春登場する新快速Aシート編成、早朝や午後はどう走るの?

2018.12.25

山陽線・東海道線(JR神戸線・JR京都線・琵琶湖線)で来春から走り出す新快速「Aシート」編成。

着席料金500円を払えば、223系12両編成9号車のAシート車両に並ばず待たず乗れる。

Aシート車ってどんなメリットあるの? っていうとこんな感じ。

◆リクライニング機能、テーブルつき座席

◆全席コンセント(JR西日本在来線普通車初)

◆無料 Wi-Fi サービス

◆内装の工夫による、落ち着きのある空間

でこれ、233系Aシート車両を2両つくって、Aシート車両組入編成を2本つくるっていう話。

平日は網干7:22発 野洲9:49着、野洲10:59発 姫路13:02着、姫路18:10発 野洲20:16着、野洲20:59発 網干23:16着という2往復運転。

気になるのは、この時間帯以外はどう走るの? ってこと。

このAシート編成、この時間帯以外は運用を外れて車庫で休んでるんだって。

だから、2本のうち1本は予備? または1往復を1本が、次の2往復目を別の1本が担うなんて動きもあるかも。

<JR西日本223系改造Aシート車の手加減、精算イメージ>

京阪神エリアの新快速に有料座席、223系改造し500円で車内販売_来春から

TAGS ダイヤ改正 JR西日本 新型


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです