大垣には駅そばはありません【EKISOBA 65】

2019.01.02

※2015年末撮影

青春18きっぷ派にはお馴染みの駅です。大垣ダッシュは老骨にキツイので筆者は1本後の列車にします。

年末12月に行った時には駅ビルのリニューアル工事でコンビニも時間のかかるうどん屋さんも閉まっていました。実は、大垣駅、早朝などで食事に困るシーンがこれまでにも度々ありました。

ふつーの時間帯の場合、筆者は、駅から歩いて数分の「さらしな」という手打ち蕎麦屋さんを好んでいます。とにかく蕎麦自体が美味しいのです。

寒かったので美味しい「もり蕎麦」ではなく、この日は暖かい「肉そば」(1080円)、ライスを付けてもOKですが、上品に単品でいただきました。出汁も濃い醤油味で美味しい。

しかし早朝や夜の時間帯で「さらしな」さんが閉まっているとアウトなのです。

大垣こそ速やかに空腹を満たす暖かい「駅そば」の需要が高い駅だと勝手に思っています。しかし、何故か駅そばが無いのです。これからも大垣を経由する旅があると思います。養老鉄道さんの構内に駅そばがあったら行っちゃいますね〜。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです