放置プレイ0系が話題_新幹線鳥飼基地ちかくにいる0系は、あ、あれれ??

2019.01.04

毎日新聞が2018年12月30日に報じた『「最後の0系新幹線」20年秋、摂津で一般公開へ JR西が吹田市へ譲渡』で、放置プレイ0系がにわかに話題。

で、全国各地に、いろいろなスタイルで0系が展示されてるよ。

ってことで、Uターンラッシュで混雑する新幹線とは真逆の「まったく混雑しない0系新幹線」の姿を。

現場は大阪府摂津市安威川南町。Googleマップには、「新幹線公園」と表示される地。

ここに、色が微妙に違う0系がいる。

0系K16編成、MC21-73。日本車輌製造で1969年に製造され、1984年に廃車になったモデル。

い、色が、違くねこれ……。

いろいろ事情があるようで、産経新聞も2016年1月26日に、この MC21-73 の顛末をレポートしている。

<哀れ、無残…「最後の0系」新幹線、無償譲渡も7年間放置 無計画で持て余し、歴史的資料をないがしろ?>

いろいろあるけど、実際に車内に入れる日も定期的にあるみたいだし、青春18きっぷシーズンにでも行ってみて。

ちなみにこの MC21-73 の後ろには、EF15形120号機もいるよ。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです