【私鉄に乗ろう 54】岳南電車岳南線 その3

2018.04.27

ホームの吉原側に構内踏切があって出入り口があります。貨物輸送時代は、3本の側線と駅舎もあったそうですが、駅舎は1994年(平成6年)老朽化のために撤去されています。正面に岳南電車の本社があります。

また左手には本吉原駅という看板の着いた小さな建物がありますが施錠されていて何に使われているものか分かりません。

構内踏切から観るとホームの右側が高い壁になっています。

駅の向こうの高い壁は工場です。

岳南江尾行に乗って進みます。線路の右には枕木が残っています。左側にも側線の跡。田宿信号所のあった場所です。正面には信号所の小屋。

お花見電車の様ですねぇ。

踏切を渡ると多くの側線が分岐しています。

1.4kmで岳南原田駅。交換する吉原行が来ます。まだ少し暗いのでブレてしまいました。6時20分頃。

島式ホーム1面2線。ホームと上屋は本吉原駅とよく似ています。左の駐車場とセレモニーホールは貨物ヤード跡地です。

駅の先は岳南電車では有名な工場群に向けて進んでいます。

岳南原田駅では2度下車しています。次回【私鉄に乗ろう 54】岳南電車岳南線 その4 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです