【私鉄に乗ろう 54】岳南電車岳南線 その6

2018.04.30

比奈の駅名標。かつては複数の工場への専用線があり、側線も多くあったそうです。

岳南電車の島式ホームは多くが似たホーム上屋を備えています。

構内踏切を渡ると駅舎があります。2012年(平成24年)の貨物列車運行終了とともに無人化されています。

構内踏切からホーム。

ホーム側からの駅舎。

駅が無人化した後、2015年(平成27年)に鉄道模型店フジドリームスタジオ501が駅舎内に移転してきました。残念ながら平日は13:30からの営業なので6時間程早いです。

駅の横に鉄道模型店フジドリームスタジオ501の旧店舗。「デキ3」は銚子電鉄にある小さな電気機関車ですよね。

駅舎外観。

駐車場(資材置き場?)からホーム、右が吉原方向。

駅名標、2種。

改札口。7時20分です。

吉原行が来ました。

そろそろ岳南江尾方面に向けて次の電車に乗ります。次回【私鉄に乗ろう 54】岳南電車岳南線 その7 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです