FIFA トロフィー世界行脚、最終経由地 静岡・清水からロシアW杯へ!

2018.05.01

世界でたったひとつしかない、FIFA ワールドカップ オリジナルトロフィーが、静岡・清水のサッカーフィールドにやってきた―――。

4月30日、静岡市清水区の清水ナショナルトレーニングセンターJ-STEPに、あの FIFA ワールドカップで優勝したチームのみに手渡されるゴールドのFIFA ワールドカップ オリジナルトロフィーが、降臨。

本物の輝きをこの目で確かめようとするファンたちで、山奥のピッチが大混雑した。

今夏、2018 FIFAワールドカップロシア大会を前に、今回もこのオリジナルトロフィーが世界行脚。黄金に輝くオリジナルトロフィーは、2017年9月、開催国ロシア国内の16都市をめぐり、2018年1月から世界6大陸51か国91都市に、降臨。

その移動距離、なんと15万2000km、地球4周ぶん。その長い旅のラスト、終着駅ロシアのひとつまえの駅が、この清水。

そう。実はワールドツアーの最後の訪問国は、日本。4月27日、オリジナルトロフィーは専用機で日本に着地。羽田空港から東京、大阪を経て、ここ清水にやってきたというわけ。

―――本稿後半には、今回の清水イベント写真集も掲載。最後までチェックしてみて。

清水に黄金色の FIFAトロフィー! 朝から大行列

サッカーの聖地といわれる清水にオリジナルトロフィーがやってくるまで、2か所の候補地と争った。ひとつは大分県日田市中津江村、もうひとつは福島県楢葉町・広野町(Jヴィレッジ)。今回、厳正なる投票を経て、清水が獲得。

きょう4月30日、清水ナショナルトレーニングセンターJ-STEP は、やってきた FIFAトロフィーをこの目に焼き付かせよう人で、午前中から大行列。

また、会場には日本コカ・コーラ ホルヘ・ガルドゥニョ代表取締役社長をはじめ、2018 FIFA ワールドカップ ホストシティアンバサダー ヴィクトリア・ロペリョーヴァ氏、国際サッカー連盟(FIFA) コカ・コーラ ボトラーズジャパン関敬介執行役員、静岡市 田辺信宏市長、“FIFA ワールドカップ オリジナルトロフィーを呼ぼう”キャンペーン
アンバサダーの中山雅史選手らがオープンセレモニーに登壇。

日本コカ・コーラ ホルヘ・ガルドゥニョ代表取締役社長は、「この清水地域のサッカーに対する情熱が、オリジナルトロフィーをもたらせた」と集まったファンたちを祝福すれば、ヴィクトリア・ロペリョーヴァアンバサダーは、「ロシアの国を代表し、このイベント実現を誇りに思う。FIFAとコカ・コーラのおかげで、日本を深く知ることができて、うれしい」とファンへ伝えた。

また、地元・静岡に根ざすコカ・コーラ ボトラーズジャパン 関敬介執行役員が「この会場にいる子どもたちのなかから、世界で活躍するサッカー選手が出ることを期待している」と伝えると、静岡市の田辺信宏市長は、「サッカーの聖地である清水に、県内外から多くの人が集まってくれた。関係各社にありがとうと伝えたい」と続けた。

セルジオ越後や松木安太郎、レジェンドの本気プレーに拍手!

オープニング式典後は、地元の小中学生たちと、中山雅史率いるオールスターズによるエキシビジョンマッチを実施。

このオールスターズには松木安太郎やセルジオ越後らサッカー界のレジェンドをはじめ、もと浦和レッズの福田正博、清水市出身の市川大祐などそうそうたるメンバーが集結。

会場をわかせたのは、60歳を超えた松木安太郎と70超えのセルジオ越後の手抜きなき本気プレー。松木はピッチの縦のラインを止まることなく駆けまわり、セルジオはフリーキックを見事にきめて得点につなげた。

「セルジオさん、さすが73歳だね。ぼくも61歳ですから。(ふたりの年齢を)たすと100以上。ナイスナイス!」(松木)

「(中学生との対戦では)オフサイドのルールが入ったから行動範囲がせばまったね。あのフリーキックで、オレの生涯得点3000点目かな。風が仕事してくれた。狙い通りだね。でもこの中学生たちは、日本の高齢化社会を知らないね。あと、松木にフリーキックのチャンスがあったら見たいな。おもいっきり蹴ってほしいよな」(セルジオ)

Little Glee Monster も駆けつけ「世界はあなたに笑いかけている」を

このイベントの正式名は、「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」。同ツアーは、コカ・コーラ社とFIFAのパートナーシップにより誕生した地球規模のビッグイベント。

第1回は、2006 FIFA ワールドカップドイツ大会にむけ、2006年に28か国31都市を3か月かけて巡回。世界にただ1つしかない FIFA ワールドカップ オリジナルトロフィーを間近に見ることができる貴重な機会として注目を集め、2010 FIFA ワールドカップ南アフリカにむけて行われた第2回では、84か国を巡回。

2014 FIFA ワールドカップブラジル大会にむけた第3回は90か国を訪れ、日本では2014年4月に東京と東北・陸前高田の2都市をまわった。

きょう4月30日の清水には、あの「コカ・コーラ」2018 年間イメージソング「世界はあなたに笑いかけている」を歌う Little Glee Monster も駆けつけ、エキシビジョンマッチのハーフタイムに、来場者やファンたちをわかせた。

「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」フォト集

オフィシャルフォト集はこちら