藁にも縋る思い_秋田駅しらかみ庵【EKISOBA77】

2019.01.18

というのは、この時、風邪で絶不調の針を振り切っていました。ヨロヨロと秋田駅ビルのマツモトキヨシで市販の風邪薬を購入。服用するためには「何かを食べる」必要があったので駅そばに飛び込んだ次第。こーいう時、駅そばは早くてホントに助かります。

流石に食欲がなかったのですが気合いで、春菊天そば(380円)を注文。好物の春菊の香りと暖かい汁にホッとしました。もちろん完食。その場で風邪薬も服用。

帰宅して速効で医者に駆け込んだら検査でアッサリ「インフルエンザA型」と診断されました。どうりで鉄道旅の途中、悪寒と発熱、咳・鼻水・下痢で苦しんだワケです。

年末にインフルエンザ予防注射を打っていたので症状が重篤に至らずに済んだのが不幸中の幸いでした。予防接種していなかったら雪の銀河で動けなくなっていたかもしれません。

基本は空いた列車に乗って人の気配を避けていたので、あまり他人にウツしていないと思いますが、もしうつしていたらごめんなさい。旅に出発した時は潜伏期間で自覚症状が無かったのです。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事